ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その146 » 奥さまはニューヨーカーシリーズ(島本真記子)

6本当にあった怖い名無し:2013/12/17(火) 18:07:13.17
奥様はニューヨーカー」という漫画
主人公の日本人家族がアメリカに住む話

主人公の家族は4歳になる男の子がいてアメリカの幼稚園に通っている
子供は英語が分からず内気で消極的な性格だったが
本を読んだり、友達と遊んだりして周囲に溶け込んでいった

ある日、先生に呼び出される主人公の子供
先生は子供を見て
英語で「なぜ、黙ってるのか、積極的にみんなと関わろうとしないのか」
と松岡修造みたいな厳しい事を言う
英語が理解できない子供は泣いてて終わり

ある意味、後味が悪かった


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...