ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その146 » 唐澤俊一とソルボンヌK子の実録漫画

263本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 12:19:41.71
唐澤俊一作、ソルボンヌK子画の実録漫画から

昭和時代の事件。
空の鳥カゴを下げて小学校の周りをうろついていた変質者、
下校途中の女子グループに目星をつけ、
君たちの学校に教材用のカナリアを連れていく途中で逃げられてしまったから
探すのを手伝ってくれないかな?と誘う。

変質者は言葉たくみにグループで一番可愛い子と二人きりになり、
人のいない所に誘導する。
カナリアはきれいな声で鳴くけど実は臭いものが好きなんだ、
特におしっこの臭いが大好きなんだよ、だから手伝ってくれないかな、
と女の子を脱がせて…

被害者は皆、小水で汚れたハンカチを握って裸でぼんやりしていたそうです。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...