ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その146 » こちら葛飾区亀有公園前派出所/「ロボット派出所再び!!の巻」(秋本治)

298本当にあった怖い名無し:2014/01/01(水) 00:12:21.90
SFチックな話だが、こち亀のとある一話。

人員不足の影響で無人交番が増加している。
その対策としてロボット警察が都内の無人交番に配置されることに。
ロボット警察はリアルタイムで情報を供給することで学習能力が高く、
24時間ぶっ続けで勤務できることから好評を呼び全国に展開されることになった。

全国に5,000体配置されたロボット警察だが、内、1体を両津が連れ去ってしまう。
両津と共に、派手にギャンブル等だらしない生活を送ったことが影響して
「両津ウイルス」が発生。
あっという間に全国のロボット警察が両津化してしまう・・・。

「一週間で、21世紀の新システムを崩壊させるとは・・・」
という中川の台詞が印象に残っている。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 144 (ジャンプ・コミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 144
(ジャンプ・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...