ホーム » 小説 » 小説/か行 » 決心(坂井竜二)

308本当にあった怖い名無し:2014/01/01(水) 08:47:18.13
「ショートショートの広場」より「くよくよ」

東大に二浪した学生が「今度だめだったら自殺しよう」と覚悟を決めて掲示板をみにいく
案の定今回もダメだったので、人間に三浪になった学生は自殺する場所を探し、
ビルの屋上にたどり着く

さあ飛び降りよう、と思ったところで遺書を見つける
そこには、東大に入学したはいいものの、
学生生活になんの意味も見いだせず日自殺を選んだことが書いてあった
下を見ると頭の潰れた死体を見つけ、学生は自殺を思い止まる

家に帰ってきた青年から「今年もダメだった」と報告を受けた家族だったが、
青年の明るい態度に安心し、その日は残念会が開かれた

精一杯生きることを決意して眠った青年だったが、
直後に母親によって首を絞められて殺される
母親の覚悟は他人によって変えられるようなものではなかった・・・


309本当にあった怖い名無し:2014/01/01(水) 09:10:15.20
>>308
それって「くよくよ」じゃなくて「決心」だったはず

 

ショートショートの広場(6) (講談社文庫)
ショートショートの広場 (6) (講談社文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...