ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/さ行 » 獣神ライガー/第8話「涙をこらえて友を撃て!!」

322本当にあった怖い名無し:2014/01/01(水) 22:02:16.74
アニメ『獣神ライガー』より『涙をこらえて友を撃て!』という回。

主人公・大河剣がとあるきっかけでいじめっ子に苛められていた少年・真一と仲良くなる。
真一は気が弱く女の子のようななよなよした子だが
自分をかばい守ってくれた剣を頼りにし「一緒に学校にきてほしい」とか言い始める。
剣は「自分で立ち上がって反撃しないと駄目だ」と彼を突き放すが、
やっぱり心配になり学校に様子を見に行く事に。
その夜、一人眠っている真一の耳の中に
敵が放った虫が入る(この様子がすごくリアルでトラウマ)。

翌日、再び悪ガキ達に囲まれている真一…
が、昨日とは打って変わって彼等を突き飛ばす。
真一は性格どころか外見が変わり、
妖怪のように青紫の舌をジュルリと伸ばしてどこかへ消えていく。

変わり果てた姿の真一が向かった先は理科室。
餌に群がる獣のようにホルマリン漬けを食らう姿をたまたま見つけた女生徒を惨殺し手しまう。
そこにようやく剣が登場、昨日の面影が全く見られない真一と鉢合わせになるが、
真一は剣の姿を見つけてグラウンドへ逃走。眉を張り、怪物の姿になる。
剣も獣神ライガーに乗り込むが、真一が変身しているのを知っているため攻撃ができない。

躊躇している剣の耳に、真一の声が聞こえてくる。
「お願い…剣、僕を殺して…お願いだよ…」
なんと真一は意識が残ったまま、化け物の姿へと変わってしまっていたのだ。
それを知った剣は震える手で真一だった怪物を一刀両断にする。
「真一…生まれ変わって出会っても、俺達は友達だ!」
「ありがとう…剣…」
「真一いいいいいいっ!」

その後、真一の葬儀に顔を出す剣。
その炎の中では、真一が優しく微笑んでいた…

弱くて罪のない真一が敵の一方的な都合で化け物に変えられてしまうのも、
どうすることもできずに真一を倒すしかない剣も後味悪かった。

他にもライガーは、拾って可愛がっていた子犬が
同じように怪物に変えられてしまってやっぱり倒すしかない、って回もあった。

スパロボでこのエピソードが再現されたとき、真一を助け出すif展開が欲しかったなぁ…

 

獣神ライガー DVD-BOX I
獣神ライガー DVD-BOX I
スーパーロボット大戦NEO(特典無し)
スーパーロボット大戦NEO


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...