ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » ミステリーゾーン進学塾(末吉暁子)

70本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 23:09:55.61
今から20年近く前、小学生の頃読んだ児童文学「ミステリー進学塾」

都内の夫婦と三十路独身娘がやってる個人進学塾で夏休み、
軽井沢で小6の中学受験対策泊まり込み勉強合宿が行われた。

そこで謎の異次元トリップが起こり、合宿の建物の外は
ある窓は宇宙空間や木のうろ、またある扉は南の島や雪原に繋がり
外界との連絡手段も遮断されてしまう。

三人の教師と数十名の生徒たちを何日も支えられる備蓄はなく、
勝手口から通じている南の島の世界(暖かく食べられる植物や果物などが生えている)で
生徒を四人一組に振り分け水や食料を探しに四方へ散策させる。

時間を決めての散策だったが
主人公チームともう一つのチームはトラブルで時間内に戻れず、
同じく取り残されていた別チームのお調子者少年ともども
締め出され帰れなくなってしまう。

その残された九人が時に反発・協力して認めあい、過去や心の傷と向き合い曝け出し
元の世界に戻ってくるまでを描いた成長と冒険の話。

なんだけど、オチが自分としてはもやっとした。

現代社会に戻った後は
サバイバル生活の中育んだ友情や成長は
特に継続される事なく受験戦争の中で忘れられていく。

皆から疎まれていたが試練の中で協調性や自分より弱い者を教える事に
目覚めたはずのがり勉キャラはそのままがり勉で
ワガママ金持ちキャラも家のこねかそれなりの所に合格。
金持ちキャラの心を開いた主人公の幼なじみとも
特にその後交流もなく会った形跡もない。
リーダー少年に恋していた植物好き少女もそのままFO。
主人公(女子)もたまに通学中にリーダー少年に会って立ち話するくらいで
今後中学生活に慣れたらまた疎遠になっていくだろうな…という暗示。

唯一娘先生のみがあの不思議体験で何か変わったのか、
親の反対を押し切り駈け落ち婚、
今ではアフリカで夫婦でボランティア活動をしているとか。

特殊な体験の中で変わったと思う事も
現実社会の中に飲み込まれ忘れられていくのが
リアルな反面、虚しさが残った。


71本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 23:17:14.45
ついでなんで9人の人物紹介。
暇なら読んでくれ。

主人公(A子)…
平凡な少女でスナック経営する母親に女手一つで育てられる。
金の不自由はなかったものの、幼少期は仕事による母の不在を淋しく思っていた。
母親は後述のB子やB子一家にコンプレックスを持っており、
何かとA子にB子の真似をさせる。入塾や中学受験もそのため。

B子…
A子の幼なじみだが父親が大会社の役員で別荘持ってるような金持ちお嬢様。
本人はちょっとミーハーなところがある優しいいい子。
後述G男の隠れマザコンをバカにせず世話を焼いた。

C子…
母親が離婚し再婚までの期間を田舎のお婆ちゃんと過ごしていた為植物に詳しい。
今は母親が再婚しているが、新しい父に気を遣いきつく当たるので
家庭では辛い立場にいる。E男が好き。

D子…
クールで気が強い優等生。娘先生に心酔している。
三人姉妹の末っ子で姉二人は美人モデル・子役なので両親はそっちに付きっきり。
せめて勉強で見返そうと頑張るが親も姉も完全無関心で家ではいらない子。

E男…
九州出身の快活な少年。成績は普通で地味なパッとしないキャラだったが
トリップ後は運動神経やサバイバル知識を生かし
リーダーシップを発揮して皆を統率いていく。

F男…
グループ外でドアの外に残されていたチビのお調子者。
明るくうるさい表の顔とは裏腹に小心で今回ドアを閉めた犯人はF男。
受験のプレッシャーに耐えられず一人だけ異世界に残るつもりが
予定より遅れた八人も巻き添えにしてしまい自責にかられている。

G男…
父親が有名代議士で何かと親父は云々鼻に掛けるいけ好かないデブ。
しかしその自慢の父親は家庭では甘ったれのDV男で
突っ張っている反面両親に甘えたい心を持っている。

H男…
G男の取り巻きで舎弟。周りからも軽く見られていたが
トリップ後は意外にも料理の才能を発揮する。
貧乏家庭育ちで小学校低学年の時、差別なく接してくれて尊敬していた担任に
給食費を盗んだ濡れ衣を着せられ信じてくれなかったトラウマがある。

I男…
成績は良いがかなり冷たく自己中心的なところがあるがり勉。
それゆえに孤立したり嫌われる悪循環だったが
トリップ後は自分より弱い者や頭の悪い者を教える事で
仲間意識や優しさを学んでいく。


74 本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 23:25:30.49
ちなみに窓や扉に通じている異次元世界は
彼ら9人の幼少時代の印象的な風景やシーンに由来している。
(木のうろ…主人公の母のスナックにかけてあったカレンダーの絵。
 宇宙空間…がり勉少年が低学年の時使っていた参考書の表紙、
 南の島…貧乏舎弟少年の担任がクラス全員に出したはがきの風景等)

個人的にはC子とG男の家庭がきついなと思う。
どちらも逃げ場がないので。

 

ミステリーゾーン進学塾 (旺文社創作児童文学)
ミステリーゾーン進学塾 (旺文社創作児童文学)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...