ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その147 » 松居一代

163本当にあった怖い名無し:2014/01/31(金) 02:10:27.95
ごきげんようの松居一代

夫の帰りが遅いとイライラして夫の持ち物を壊したくなる、という話をしていた。
送り出す時に「今日は遅くなるかもしれない」と言われることもあるが
そうと知ってても、夜になるとイライラしてくる。

ある夜いつものようにイライラしはじめた松居は
夫のオーディオを壊そうと部屋へ行く。
しかしそれは高価な機械なのでやめ、目に入ったコードを切ることにする。
切ったコードからバチっと電流が走り一瞬気絶した松居。

夫に電話をかけ、
「今までありがとうございました」とかなんとか言って切る。
夫は慌てて帰宅した。
それ以来帰りがはやくなった。終わり

観客も、他のゲストも司会もどん引き。
なんのフォローもできないでいる小堺初めて見た。
例のSEとともに松居の満面の笑顔が画面いっぱいに写り、CMへ。


164本当にあった怖い名無し:2014/01/31(金) 02:30:30.72
>>163
まあ、メンヘラさんとお助けおじさんな関係なんでしょうね、あのご夫婦
他人に話してドン引きされる所までを含めて、そういうプレイなんでしょう、多分

165 本当にあった怖い名無し:2014/01/31(金) 02:41:54.83
>>163
どこまで持ちネタか知らないが
船越の携帯電話を鍋で煮たとかを嬉々として話してたな、この人
デカい連れ子つきで再婚して息子と夫がいかに本物の親子みたいかを語りまくり、
英一郎を「パパ、パパ」と呼んでたのを見たので凄く押し付けがましい印象があるw

年上で跡継ぎが望めないから父の船越英二に結婚反対されて
結局死ぬまで疎遠になっちゃったらしいし、ある意味じゃ悪妻

そういう妻に頭を押さえられてるのが幸せってタイプの人もいるから
一概には言えないけどw


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...