ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その147 » ブラック・ジャック/第137話「震動」(手塚治虫)

798本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 15:08:20.52
BJと言えばかなりうろ覚えなんだが

新幹線が開通して騒音やら何やらでイライラした男が
新幹線に向かって石を投げると走ってる新幹線が石を弾き飛ばして
アパートの中に居た男の妻(臨月?)に当たって妻が重傷

妻の手術はBJがする事になって
「なぁに治療費は新幹線関係者からがっぽり取ってやるさ」
と一見良い話なんだが

そもそも男が石を投げたのが悪いんだし
妻も男もBJも男が石を投げた石だとは知らないし
でも男がイライラして石を投げたのは新幹線のせいだし・・・
と読んだ後凄いモヤモヤした


800本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 15:14:11.24
>>798
それって、新幹線か高速鉄道か忘れたが
その振動のせいでアパートで緊急手術ができない、てなってたところを
高速鉄道を鉄道会社が男の要請を受けて止めて手術進行させた、
て話しじゃなかったか

その時点で鉄道会社は損をしているし、
その後がっぽりとってやるってなかった気もする


802 本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 15:26:12.22
そのBJ原作電子書籍で買って読んだら
国鉄の判断で手術中だけ新幹線止める→手術成功

男「な・・・先生、国鉄もちょいとアジなことをするじゃねえか!!へへ」
BJ「バカやろう!そんなことより国鉄からゴッテリ見舞い金をふんだくることを考えろ」
男「もしとれなかったら・・・?」
BJ「百年かかっても取る方法を考えろ
   私は私のオペを妨害したやつを・・・決して許さないタチだ」

後味が悪かったな、すまん

 

ブラック・ジャック (14) (少年チャンピオン・コミックス)
ブラック・ジャック (14) (少年チャンピオン・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...