ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » ねずみくんのチョッキ(なかえよしを)

53本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 03:43:46.06
絵本「ねずみくんのチョッキ」が後味悪かった

ねずみくんがチョッキを友達に貸す→
友達が別の友達に貸す…の又貸しが続く
段々と体の大きな動物に着られていき、
すごく伸びてしまったのを見て泣くねずみくんで終わり

お母さんが編んでくれたそれを勝手に着回された挙げ句
台無しにされて凄く可哀想だった


54本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 06:14:37.29
>>53
そんなラストだっけ?
伸びたチョッキで、ねずみくんも含めてみんなで
ブランコにして遊んで笑って終わっていたような?

55 本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 16:18:14.63
>>54
そうだとしたらお母さんが涙目だな。

56 本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 16:19:09.16
>>53
最後はぞうくんが鼻に伸びたチョッキをぶら下げてブランコにして
ねずみくんと遊んでたよ
でも私も読んだあと後味の悪さは感じた、せっかくのチョッキが…って

94 本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 02:39:34.00
>>54
今日図書館で見たら
遊んでるのはみんなじゃなくてゾウとねずみだけで、
そのイラストは奥付のページに小さく載ってるだけだったよ
ゾウは笑顔だけどネズミはシルエットだけで表情は分からない
奥付前の本編?大きいイラストのページ?は
肩を落とすネズミで終わってて可哀想だ…

95 本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 03:12:28.65
>>94
絵本にしちゃ手の込んだ後味の悪さだな

 

ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)
ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...