ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その148 » 転職失敗

496本当にあった怖い名無し:2014/03/14(金) 03:51:06.00
Aは上場企業の中核部署に勤めていて将来も嘱望されていて、
奥さんとも仲良し、もうすぐ子供も生まれる予定だった。

そんな時に会社経営している叔父さんが肝硬変で余命も残り少なく
Aへ後継の指名があった。
いろいろ思い悩んだがAはそれを受けることにして転職。

ところが「お前はまだ若すぎる」との理由で父親が公務員を退職して社長へ就任。
Aは父親の下使いとして入ることになってしまった。

Aの父親は公務員の中でも最も怠惰をむさぼる職種だったので一切仕事をしない。
お客様や従業員への対応もすべてAが知恵を絞り身体を張った。
なのに給料は7万円/月しかもらえなかった。
理由は「新入社員だから」で終わりだった。
ちなみに父親(社長)は100万円/月を取っていた。
母親も関連会社の給料で40万円/月を。

Aは我慢しながらそこで3年ほど勤め続けたけどそこで限界。
奥さんは給料が家賃だけで消えるのを我慢できなかった。(あたりまえ
「なぜ1部上場の職を手放してまでこんな生活苦にならなければいけないの???」
「その通りです 言うことが全部正論です」
Aは奥さんと離婚した。

Aは父親、母親、それまでのトラブルを諌めてくれなかった親戚連中を殺したいと
それだけを願って生活している。
「殺人だけは 父ちゃんが殺人者 で負担かけちゃうから絶対にしない」
「でもな 死んだ後だったら 鉄アレイでボコボコ!
 骨が見えるくらいに殴ってもたいした罪じゃなかろ?」
と 言われたら うんそうだよね。としか言えない。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...