ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その2 » 機動戦士Zガンダム/第3話「カプセルの中」

523 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/02 14:34
昔、TVでやっていた「機動戦士ガンダム」の続編
「機動戦士Zガンダム」での後味の悪いエピソードです。

敵方のティターンズの新型モビルスーツガンダムをうばって
エウーゴという組織に合流した主人公のカミーユ。
ティターンズはガンダムを取り戻す為にエウーゴに使者としてエマという女性兵士を送る。
エマの持たされた手紙は、カミーユの母親を人質にしてガンダムとの交換を迫る手紙であった。
そんなことと知らなかったエマは、ティターンズの卑怯なやり方に驚愕する。

ティターンズは、カミーユの母をカプセルに入れて宇宙空間に出し交渉をせまる。
母をガンダムで助け出そうとするカミーユ、
後少しでガンダムの手が母に届くというところで爆発するカプセル。
ティターンズは、いざという時のためカプセルに爆弾を仕掛けていたのだった。
ティターンズが素晴らしい組織であると教え込まれていたエマは、
ガンダムで帰還したカミーユにカプセルの中にいた母親は人形だったのでしょうと言い放つ。
カミーユは怒りと共にガンダムの手のひらを広げてエマに見せる。
その手は、血で真っ赤に染まっていたのだった。

 

機動戦士Zガンダム 2 [DVD]
機動戦士Zガンダム 2
[DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...