ホーム » 小説 » 小説/さ行 » シンプル・プラン(スコット・B.スミス)

795 名前:シンプル・プラン(1/3) 投稿日:02/02/09 06:54
このスレはねたばれしてもいいみたいなんで自分も一つ。
サム・ライミが映画化したシンプル・プランて小説なんだけど、
映画の方は自分は見てないんで映画とは少し粗筋が違う&長くなるけどそこは許して。

会計士の主人公と、主人公の兄(少し頭が悪い)と兄の友達の3人が、
偶然森の中に墜落した飛行機の中から大量の現金を発見する。
このお金は麻薬がらみの裏金だろうと考えた3人は、警察もこのことをしらないだろうから
3人でお金を山分けしようということになった。


796 名前:シンプル・プラン(2/3) 投稿日:02/02/09 06:57
その後、その飛行機の周りで主人公達を目撃したかも知れない人をまず口封じで殺し、
主人公は兄の友人とその恋人、そして兄も、お金の扱いについての諍いの最中に殺してしまう。
正確には兄は殺し切れてなくて最初重体だったのだが、
その兄に死んでくれと願う主人公がまず後味悪い。
結局、兄は重体のまま事件の事について何も当局に話さないまま死んでしまい、
これらの殺人は全て主人公には疑いがかからなかった。

さらにその後、主人公は自分達自身の貯金をはたいてフロリダに家を買い、
生活費は拾った現金をあてに生活しようと考えていた。しかしフロリダの家は実は詐欺で、
主人公達はお金をだまし取られ、さらに偶然読んだ新聞によると、
飛行機の現金は実は麻薬絡みではなく銀行強盗のもので、
当局に現金の番号が一部覚えられているため、使えない事がわかった。
しかし、そのことを知らない主人公の妻が花屋でその現金から一枚使ってしまう。
自分がその現金を持っている事が発覚するのを恐れた主人公は、その一枚のお札を奪い返すために
その花屋を襲い店番の人も殺してしまう。この殺人でも主人公は捕まらなかった。


797 名前:シンプル・プラン(3/3) 投稿日:02/02/09 07:00
最後エピローグで、妊娠していた妻は子供を産む。
その子は奇形児でその治療に莫大なお金がかかるが、
それは地元の人達の寄付でなんとか子供の治療費は払えている。
しかし主人公の生活は詐欺にあった影響でまだ苦しいままだ。
主人公が自分にとってあの事件はなんだったのかと考えるところで話がおわり。
主人公が一貫して冷静な語り口なのが怖い。

うまくまとめられなかったけどエピローグも原文では皮肉な感じが強くするし、
兄弟の葛藤とかももっと詳しく描写してるから、ネタバレててもこの小説は面白いと思う。


837 名前:ネタバレ注意!! 投稿日:02/02/11 10:08
>>795
シンプルプランの小説版面白いですね!
俺は映画の方しか見てないんですが、
映画だとお金はマフィアの物になってて、マフィアと殺し合いをします。
挙句、頭の弱いお兄さんは、自分は馬鹿だからいつか秘密を守れなくなる日が来るから、と
弟に自分を殺すように涙ながらに頼みます。
このときの兄演じるビリーボブソートンの演技がまた、、、泣ける。
エンディングは主人公が無表情でお金を(警察にナンバーが控えられており使えない)燃やすところで終わります。
妻は妊娠したままで、奇形児云々の話はありませんが、矢張り見た後はどよ~んと重い後味の悪さを味わえます。

 

シンプル・プラン [DVD]
シンプル・プラン [DVD]
シンプル・プラン (扶桑社ミステリー)
シンプル・プラン
(扶桑社ミステリー)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...