ホーム » テレビ » ドラマ/た行 » 遠い接近

151 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/24 23:29
原作は松本清張だったと思う。戦争が絡んだドラマ。
原作の題名忘れたけど、有名な話で。

赤紙がこないと思っていた男の所に赤紙が来て、
それが区長(?)のせいではないかと思いながら男は戦場へ行く。
なぜ自分なのか最後まで男は納得がいかず、
妻に誰のせいで自分が戦場に行く事になったのかわかったら手紙で教えろと伝えて行く。
妻はやはり区長のせいだと知り、あらかじめ決めてあった暗号で手紙を書き戦場の男に知らせる。
戦場から帰ったら男の家族は全員死んでた。
男は区長を殺す。刑事に取り調べられる男。
「なぜ、殺した」の問いに、ただ黙って涙を流す男。
笑いあって過ごしていた頃の家族の姿、笑顔の家族写真がその泣き顔に重なってエンド。


153 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/25 03:22
>151 NHK土曜ドラマの記念すべき第一作「遠い接近」ですね。よく覚えてます。
主役は小林桂樹、妻が吉行和子、父が笠智衆、赤紙出す区長に下元勉
主人公をいたぶる古参兵が荒井注(これがまたいい演技してるんだ)
家族は男の出征中に広島に疎開し全滅するという設定。

 

遠い接近 (文春文庫)
遠い接近 (文春文庫)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...