ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その3 » 憧れの試合観戦

657 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/23 19:04
夜中に放送してた洋画なんだけど、

貧乏な少年が、隣町あたりであこがれていたスポーツの試合が開催されるのを知る。
親から盗んだり、学校の費用をちょろまかしたりしてなんとかチケットを買えた。
夜中に家を抜け出し、友達と一緒に行く予定だったのだが、
タイミングが合わず抜け出せられなかった。
朝になり、寝坊したことに気付いた少年は急いで隣町へ向かう。

試合が行われる会場には人が溢れている。
試合までまだ時間がある。
親切なおじさんが、「隣の席とっておいてあげる」という。
その言葉に甘え、少年は近くの広場へ行き、寝転がる。

ふと気付くと・・・
少年は熟睡してしまい、試合はとっくにおわってしまっていた。
会場にはごみだけが残っている。

たしかこんなような話。
途中から見たし、どこの国の映画だかもわからんけど、後味悪かったよ。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...