ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その3 » Hさん

748 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/28 09:02
突然思い出したんで書く。

高3の時のクラスにHさんというとにかく勉強の出来る子がいた。
太っていてブスだったけど、うちのクラスは特にイジメをする雰囲気じゃなかったし、
テスト前なんかはノートを借りに「Hさーんノーと貸して」とか「Hさーん、ヤマはってよ」とか
ある意味いい感じでクラスに溶け込んでいた。と思ってた。

続く


750 名前:748 投稿日:02/04/28 09:11
皆がちらほら受験に向けて動き出した2学期も中頃、
突然Hさんが授業中「グフ、グフグフ」などと笑うようになった。
が、それでも我がクラスメイトは、
「受験のストレスかなー、Hさん、がんばれ」なんて思っていた。
そんな日が2週間も続いたある日、Hさんはプツリと学校に来なくなった。
それでも我がクラスメイトはみんな「あーHさんは東大受験のために自宅勉強かなー」なんて思っていた。
楽観的に。

751 名前:748 投稿日:02/04/28 09:16
そんなこんなでHさんが学校にこないまま2学期も終わり、
3学期が始まり、卒業シーズンになった。
「あー、受験駄目だったのかなー、でも顔くらい出せばいいのに」
なんて皆が思って話してた矢先、Hさんが学校に来た。
ドラゴンヘッドの龍頭(?)みたいに丸刈りで、
頭には30cm以上ある手術跡がはっきりとついていた。

もう一回だけ続く


752 名前:カキコくん 投稿日:02/04/28 09:17
つ、続きを!早く続きを!!

754 名前:748 投稿日:02/04/28 09:20
卒業式までの1週間くらい、Hさんは
「あーー、あふーうーうー、あああーあー」など
なんかかわいそうな声を出しながら笑ってた。

正直だれもその話題つっこめず。
先生からも一切説明なし。
そのまま卒業式迎えてその後のことは知らないんだけどなんだったんだろう?
後味悪すぎる経験でした。
(ノイローゼくらいじゃ解頭手術なんてするわけないし、今思い出してもひたすら謎な思い出です。)

おしまい。


755 名前:748 投稿日:02/04/28 09:30
突然思い出してバーッとかいたんであんま面白くかけなくてスマソ。
卒業した後で仲間内では「ロボトミー?まじ?今やってねーべ」
とか「ってか親も学校行かさなくても。。」とか話してました。
誰か解説キボンです。本当に実話なので。

756 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/28 10:15
>>748
脳実質内の腫瘍とか・・・でしょうか。
腫瘍の場所によっては人格の崩壊・変化が考えられますし。
それで手術で腫瘍の除去をした・・・とか。

マジレスでごめん。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...