ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その4 » ブタがいた教室

55 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/05/09 21:23
10年くらい前か、ある小学生のクラスで子豚を育てるという番組があった。
最初はまあ、ほのぼのとみんなで豚を育ててゆくのだが、
最後にその豚は普通に食肉用として出荷されることに・・・。
もちろんはじめからそういう約束だったようだが、
トラックにのせられる際に逃げ出した豚を「逃げろ!逃げろ!」と追い立てる子供たちと、
それを普通に捕まえて送り出す教師と業者の映像が忘れられない。
この後も奇跡や恩赦はなし。肉にされるだけだから、消息も知れず。
いろんな生き物のおかげで生きている、と教えるためにしろ
こういう方法でなくてもよかろうし、業者だって面倒な仕事だったろう。
誰のために、何のためにやった番組なのか、いまだに腑に落ちない。

56 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/05/09 22:57
>55
似たような話で、鶏だったかな、
児童にピヨコから育てさせて、
自分でしめさせて食う までを教育として
行っている学校があるそうだよ。
かなり後味ワルーだよ。賛否両論らしいけど。

 

ブタがいた教室 (通常版) [DVD]
ブタがいた教室
(通常版) [DVD]
豚のPちゃんと32人の小学生―命の授業900日
豚のPちゃんと32人の小学生
―命の授業900日(書籍)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...