ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その6 » 陪審制度

789 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/10/08 14:09
「アリーマイラブ」って云うアメリカの弁護士モノのドラマを見ていて、
後味が悪い判決が出るエピソードがいくつかあったんだけど、
その一つが、医者が患者を安楽死させた事で「終身刑」の判決が下るとか云うもの。
安楽死が合法でない国なら有罪判決が下るのは解るけど、終身刑って。。。
これはメインのエピソードじゃなかったから詳細(患者の意思とか)は不明なんだけど、
少なくともその医者はわりと善良そうな人として登場してたし。
同じプロデューサーの「ザ・プラクティス」って法廷モノも、
状況証拠だけで陪審員が有罪にしちゃったりするのがあって、
有罪になった男の妻が、判決文を聞いてニヤリと笑っておしまい、とか。
アメリカの裁判の実情がどうかはわかんないけど、すごい嫌な気持ちになった。
そういやタバコ訴訟で個人に3兆円の損害賠償が認められたらしい。
陪審制度って怖い。

790 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/10/08 14:47
陪審員たちは「ここで俺達が認めたら、自業自得の強欲ババァに
三兆円もわたっちまうのか・・・おもしろくねぇ」とか考えないのか。
そういう意味では、常識的にはともかく、彼らなりに公正なのかな。

791 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/10/08 16:11
>>790
次は自分がもらう番だ、高い前例作っておこう、
くらいにしか思ってないかもね。
向こうじゃ裁判するのは日常茶飯事だから。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...