ホーム » その他 » コピペ » 荒野の老夫婦

916 名前:銅鑼衛門 投稿日:02/10/13
23:07
896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/13 21:25

荒野の一軒家に住んでいる老夫婦。
ある晩、彼らの家に1人の旅人が一晩とめてくれと現れた。

老夫婦は快く彼を部屋に通す。
しかし、老婆はふと障子の影からその旅人が大量の金子を
所持しているのを見てしまった。

深夜、夫婦は熟睡して眠っている旅人を殺した。
金子を奪うためだ。

旅人の荷物を解くと、そこには手紙が入っていた。
それを読んだ夫婦は愕然とする。
殺した旅人は、以前家を飛び出した放蕩息子が、年を経て
裕福な商人となり、両親に報いようと尋ねてきた姿だったのだ。


918 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/10/13 23:22

>>916

安達ヶ原の鬼婆の話を思い出した。


919 名前:犬舌 ◆QmINU99WkM
 
投稿日:02/10/14 00:53

>>916

アンビリーバボーで似たような話しやってたよね。
ホテルを経営してる夫婦が、客を次々に殺して金品を奪ってて、

ある日青年を殺したら、実は彼は昔養子に出した
その夫婦の子供だったつーやつ。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...