ホーム » テレビ » ドラマ/さ行 » 図ぶとい奴・危険な賭け

289 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/17 11:56
昔、TVで見たドラマ。確か、坂上二郎主演で「図太い奴」とかいうタイトルだったと思う。

ある日、床屋がひき逃げ事故を起こしてしまう。
その後、びくびくしながら床屋が営業していると、そこに男(坂上二郎)がヒゲを剃りにやってくる。
男は事故を目撃していて、床屋の車のヘッドライトの破片などをネタにゆすってくる。
いくら金を払っても男は何度もヒゲを剃りにやってきて金を巻き上げて行く。
男には借金があって、娘(確か)を困らせたくないという話をする。

そうやって何度もやっているうちに床屋もさすがにキレて、
ある日、とうとう男の喉をカミソリでかき切ってしまう。
ちょうどそこに他の客がやってきて、血まみれの二人を目撃してしまうのだが、
男は最後にその客に言う。
「私が、動いてしまったんだよ…」

男がその日に持ってきた荷物の中には、今まで巻き上げた金が全て入っていた。
男は自分に生命保険を掛け、娘を受取り人にしていた。

その後、床屋が自首したかは覚えてないけど、
確かそれは明かされないまま終わったような気がする…


301 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/17 14:42
>289
思いつめてた男も哀れだが
実は悪いヤシではなかったことを
知った時の床屋の心情を考えると可愛そうだなあ。

374 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/25 06:29
>>289
それは、西村京太郎の
「優しい脅迫者」が原作でしょう。
角川文庫の「歪んだ朝」に収録されています
表題作の歪んだ朝も、先味?も後味も悪い(山谷が舞台)
十津川警部シリーズで有名な、西村京太郎も、初期の作品は
後味の悪いものが多かったような。「四つの終止符」とか。
トラベルミステリーも良いけど、初期のころの社会派ミステリー
と言われるもの、個人的にはあの雰囲気が好きです

 

華やかな殺意―西村京太郎自選集〈1〉 (徳間文庫)(原作収録)
華やかな殺意
西村京太郎自選集〈1〉
(徳間文庫)(原作収録)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...