ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その7 » アトムの最後(手塚治虫)

403 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/30 04:15
先日アニメ「鉄腕アトム」の最終回+続編漫画の内容を知り
後味(+д+)マズー・・・とアトム関連サイトを調べていたら
漫画版の最終回?のあらすじの方が(+д+)マズー
ttp://www.rinc.or.jp/~kurata/t-osamu/osamu251.html
の下の方の「鉄腕アトム アトムの最後」

404 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/30 04:33
>>403
アトムの内蔵原子炉が放射能漏れ起こして
人間がバタバタ死んでいくヤツ?

410 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/01 00:26
>>404
マジレスすると、
アニメはアトムが地球の危機(太陽の膨張とかだったような)を救う為
核爆発抑制装置にまたがって太陽に特攻して終わり。

漫画版は、生きていたアトムは地球に帰るが
何故か1969年にタイムスリップ。
愛する家族のいない世界で悲観に暮れつつ
様々な国、時代で事件に巻き込まれる・・・という話。
アトムの動力は原子力ウランなので、そう簡単に補充もできず
どんどん減ってゆく。
最期は、襲撃を受けているアフリカだかインドだかの村で
出産が行なわれると知り、残りわずかのエネルギーを振り絞って
敵を倒す。しかし、アトムが死んだ後に村は再襲撃を受け、
アトムの遺言どおり彼の遺体を日本に送り届けようとしていた村人、
生まれたばかりの赤ちゃんも殺される。

そしてアトムが誕生した2003年、
タイムパラドックスを回避するために
ボロボロになった遺体の方のアトムはひっそりと爆破される。

で、ここからは本来のあらすじ通り
開発者に虐待されたのちサーカスに売られる。

そもそもアトムは暗い話が多いようだが、子供のヒーローが
こんな死に方なのか・・・と云う意味で後味が悪かった。

 

鉄腕アトム別巻(1) (手塚治虫漫画全集 (251))
鉄腕アトム別巻(1)
(手塚治虫漫画全集 (251))


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...