ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その7 » 顔

433 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/07 08:17
福田和子事件にインスパイアされた映画「顔」は
元ネタを期待して見たら非常に後味悪かった。

母が経営するクリーニング屋の裏方を手伝っている主人公・
正子(藤山直美)は、太っていて冴えないルックス、性格も暗い。
スレンダー美人で口も達者なホステスの妹(牧瀬里穂。何故・・・)は
実家に帰ってくる度そんな姉を罵る。
耐えかねて、靴も履かずに家を飛び出し電車に乗った正子に
優しく声をかけたサラリーマンがいた。
彼と楽しく話し、癒された正子はまた家に帰ってゆく。

ほどなくして母が亡くなり、葬式が営まれる。
実家に現れた妹にまた暴言を吐かれた正子は
ついに彼女を絞殺してしまう。
香典を持って正子が逃亡を図ったまさにその時、阪神大震災が起こる。

震災後の混乱期を、通りがかりのおっさん(中村勘九郎)にレイープされたり、
ラブホテルで働いたり、そこの経営者が殺されたり、妹の霊に責められたりと
目まぐるしく過ごした正子だが、喫茶店でとある女性に気に入られ
彼女が経営するスナックに雇われる。


434 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/07 08:18
そこで働くうち、話上手になり容貌も垢抜けて、魅力的になってゆく正子。
しかしママの弟(豊川悦司)は彼女の事が気に入らない。
冷たい態度を取ったあげく、ママが留守の日を狙って
正子に惚れている男に買春を持ちかける(が、未遂に終わる)。

ある日正子は、昔電車で出合ったあのサラリーマンに再会するが
以前とは逆に、サラリーマンの方が正子に癒され
やり直す事を決意して帰ってゆく。

だが、平和な日々は続かなかった。
店にも捜査の手が及んだため正子は逃走するが、その途中で
ようやく打ち解けたスナックママの弟が殺されているのを目の当たりにする。
逃亡先からスナックに無言電話をすると、相手が正子だと気付いたママは
過去なんてどうでもいいから、帰って来て・・・と嘆願する。

しかし、正子は泣く泣く田舎の漁村へと逃亡する。
村人に手製の浴衣を貰ったりと、かなり土地に馴染んでいるらしい。
しかし、そこにもまた捜査の手が及ぶ。
祭り囃子が響く中、彼女は逃げる。
海岸に行き着いても、ひたすら泳ぎ続ける・・・


438 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/08 19:19
「顔」は公開当初大絶賛されていたのを見たが
そんなオチだったのか・・・
追われている方が輝ける人生だったというのは
皮肉ですな。

 

あの頃映画「顔」 [DVD]
あの頃映画「顔」 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...