ホーム » テレビ » その他テレビ » エレナ

587 名前:紫電 投稿日:02/12/26 19:49
異常性癖で思い出したけど、
個人的には以前アンビリでやってたエレナの話が一番後味悪かった。
陳腐な話だな、とか思いつつ見ていただけに、当時厨1だった俺には、
あの結末はかなりショックだった。
その後オカ板の某スレで、あの話は海外のドキュメンタリーをもとに
フジがでっちあげたものだ、という話を知り、違う意味で後味悪かった。

588 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/26 20:19
>>587
恋人が死んでしまって、その遺体を・・・ってやつ?最後何かなったっけ??

589 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/26 22:03
>>587が言ってる「結末」は、遺体を保存してた事自体だと思うが
女の父親が娘を探しに来て(生きてると思ってたっぽい描写)
もはや原型を留めてない遺体に遭遇するというのが・・・

あの話自体は日テレかTBSでも見たけど、でっち上げとされてたのは
どこらへんだったの?


590 名前:紫電 投稿日:02/12/27 07:21
でっちあげってのは言葉のあやでした。スマソ。
以下コピペ(AUTOPSYとはエレナを放送したアメリカの番組)
>699 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/22 22:20

>エレナの件

>アンビリとAUTOPSYには食い違いがあるようで。

>コーゼルと出会ったとき、エレナはアンビリでは18歳
>AUTOPSYでは22歳

>加工死体を発見したのはアンビリではエレナの父
>AUTOPSYではエレナの姉妹

>加工死体が発見されたのはアンビリではエレナの死後9年後
>AUTOPSYでは死後7年後

>死体を維持するのに使ったのはアンビリではホルマリン
>AUTOPSYではホルムアルデヒド

>加工死体の形状はアンビリでは>彼女の美貌を残したかったコーゼルは、デスマスクをとろうと油をしみ込ませた布を被せたのだが、それが皮膚とうまくくっついてしまい、まるで本物の皮膚のようになったという。
>だが、AUTOPSYでは骨格はピアノ線で補強
>皮膚は蝋、眼球はグラス、腐臭を防ぐために芳香剤を使用

>なんかニュアンスが違う

>アンビリもAUTOPSYもある意味テレビの悪趣味ドキュメント

>ホントに信用していいのかな?


591 名前:紫電 投稿日:02/12/27 07:29
(続き)
つまり俺が言いたいのは、フジが話に脚色を加えていたっぽいことと、
元ネタ自体が本当にあった事件なのか疑わしくなったということ。

俺あの番組見た後、“あの二人が来世で幸せになりますように…”とか
ホントに祈っちまったんだから。あの話が嘘だったら後味激悪じゃないか!

以上長文カキコスマソ。


593 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/29 15:21
先日アンビリの総集編で絶対エレナやると思ってたのにやらなかったのは
そのせいなのかな。
あの話で何が怖いって、彼女の葬式に列席した町民が
ものすごい笑顔で死体エレナと共に記念撮影してるとこなんだよ。
しかもさ、綺麗なミイラならいいよ。
あの半漁人エレナとだよ。いくら美談でもちょっと待てよと思った。
もう、あの映像は見られないのかなぁ。。。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...