ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その8 » 代議士秘書の犯罪

578 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/03/23 00:33
タモリつながりで政治ドラマ。たぶん2時間もの。

老人の域に入りつつも衆議院議員を目指す男に心酔する第一秘書タモリ。
立候補の男はタモリとは付き合いが長いぶん、言いたい放題。
第二秘書のフミヤハは要領が良く、男の信頼を勝ち取り、
第一秘書のはずのタモリは、男の好物、○×店の豆大福を買う役目しか与えられなくなる。
ある日フミヤが金の力で他者を貶める。
しかし男はそれをタモリがやったと決め付けタモリは逃げるように去る。
その後、男は見事議員になれるのだが、その喜びと引き換えにボケる。
フミヤはそれを見て見ぬふり、ひっそりと川辺で議員当選のラジオを聞いたタモリが
実はいちばん男を考えていたという落ち。
国会議事堂の警備員に「○×の豆大福頼むな」と言うボケ議員が怖かった・・。

 

代議士秘書の犯罪/不連続爆破事件 [VHS]
代議士秘書の犯罪/不連続爆破事件
[VHS]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...