ホーム » 小説 » 小説/か行 » 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(富野由悠季)

426 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/11 01:37
済まない、またガンダムネタなんだが…
このスレの前の方でも出てた小説「閃光のハサウェイ」のラストは後味悪すぎ

主人公の反地球連邦組織のリーダー、マフティ・ナビーユ・エリン
(本名ハサウェイ・ノア ブライト・ノアの長男)が連邦の議会をガンダムで
襲撃しようとして、張られていた電磁ネットに接触、襲撃は失敗、ガンダムは大破、
ハサウェイ自身は大やけどを負った上、連邦軍に逮捕される。

で、ハサウェイが収容された連邦軍の基地の司令官がブライト・ノア。
でもブライトはハサウェイ=マフティーというのを知らない。

ハサウェイが気づくと、病室でやけどを治療されている。
しかしある日、包帯を替えていた看護婦がいきなり泣き出す。
ハサウェイが理由を聞くと
「あなたは銃殺されることになった。その前に死なす訳にいかないので治療している。
医療にたずさわる者として、殺されるために治療するというのは悲しい」
と泣き崩れる。
しかしハサウェイは覚悟しているので動揺はしない。

そしてハサウェイが銃殺される日。
ブライトは退役することになっていて、最後の仕事を片付ける。

テロリストのリーダー、マフティー・ナビーユ・エリンの死刑執行書にサインするという仕事を…

(終)


434 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/11 06:48
ブライトさん知らなかったからむしろハッピーエンド
DQNハサウェイ逝ってよし

 

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
機動戦士ガンダム
閃光のハサウェイ〈上〉
(角川文庫―スニーカー文庫)
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈中〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
機動戦士ガンダム
閃光のハサウェイ〈中〉
(角川文庫―スニーカー文庫)
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
機動戦士ガンダム
閃光のハサウェイ〈下〉
(角川文庫―スニーカー文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...