ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その9 » バーティカル・リミット

659 名前:1/2 投稿日::03/04/16 00:49
既出かもしれないけど映画 バーティカルリミット 
駄文長文スマソ 以下あらすじ

主人公と妹は登山家で、今回どこぞの高山に妹が登ることになった。
スポンサーの若社長と、ベテランのインストラクターも同行する。
でも山頂付近で、雪の割れ目にはまって遭難しちゃう。

主人公は過去に、崖を上る途中で父親の犠牲で助かったことがあり
(ザイル?岩に打ち付けるやつが父親・主人公・妹 の重量に耐えられないため、兄妹を救うため父親は死を選んだ)
いままで登山することは拒んでいたが、妹を救うために一念発起、メンバーを募る。
結局、若社長の会社から、救出した折に報奨金が出るとのことで、
6名(このへんよく覚えていない)で救出に向かう。

山頂までのルートに詳しい登山家をなんとか説得し、案内役としてアドバイスを得ながら一同は登山を続けるのだが
途中、雪崩に巻き込まれたり、砕氷用のニトログリセリンが簡単な取り扱いミスで爆発したりで、
妹のいる山頂につくまでには半数が死亡。生き残ったのは案内役、主人公、看護資格をもった女。

つづきます


660 名前:2/2 投稿日::03/04/16 00:50
つづき

遭難している妹たちはというと、
インストラクターは肺血症ですでに弱り切っており、投薬しても助からない状況。
若社長は生き残るベストの選択として、無駄な投薬を無くすためにインストラクターを殺す。
そして、死体からチューブで上部へと血を送り出し、雪面が真っ赤に染め目印とし、
それが主人公たちの目にとまる。

急いで向かう主人公たちだが、ロープで救出中に雪面が割れ、救助は困難に。
そして、上から妹・主人公・案内役・若社長 
の順でロープでつながれ、宙づりになってしまう。(妹はいなかったかも)
ここでも、4人分の重みにロープは耐えきれず、
ベストの選択として案内役は自分の腰にかかっているロープを切る。
深みに落ちていく案内役と若社長。

あとは無事、主人公・妹・看護資格をもった女が下山するわけですが・・・
目的は半分も達成できず、6人登って3人救出するはずが3人しか帰ってきてないし、
若社長は死んで報奨金も得られないし、死んだ奴らの死に様も間抜けで救いが無いため後味が悪かったです。
山の厳しさを表すにはよかったかもしれないけど・・・。

途中のアクションシーンはそれなりに迫力がありました。


668 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/16 04:16
>>659
バーティカルリミットね~、見た見た。
もう何がイヤってあんなねぇちゃん(失礼)一人の為に
一体何人死ぬんだよって思っちゃうことなんだよね
人命が尊いのは分かるけど限度があるだろ(;´д`)トホホ

 

バーティカル・リミット コレクターズ・エディション [DVD]
バーティカル・リミット
コレクターズ・エディション [DVD]
バーティカル・リミット [Blu-ray]
バーティカル・リミット
[Blu-ray]
バーティカル・リミット (ソニー・マガジンズ文庫)(原作)
バーティカル・リミット
(ソニー・マガジンズ文庫)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...