ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » 仮面ライダー龍騎/第41-44話

834 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/18 19:02
「仮面ライダー龍騎」で、仮面ライダーインペラーが死ぬところがなあ。

「仮面ライダー龍騎」は、ライダー同士で戦って、
最後に生き残った一人の願いがかなえられるという話です。
(ガンダムにおけるGガンみたいなもの?)

仮面ライダーインペラー、佐野満は「楽な生活がしたい」ためだけに、ライダーになった。
しかし突然実家の父親が死んだために会社を継ぐことになり、
莫大な遺産と美人のフィアンセを労せずして手に入れることになる。
そのために戦う理由がなくなった彼は、黒幕である神崎士郎にライダーをやめることを告げるが、
「やめたければ最後まで生き残れ」と断られてしまう。
そこで彼は仮面ライダータイガと手を組むが、どたんばで
「君は僕にとって大切な人だから。君を倒せば僕はもっと英雄に近くなれる」という理由で裏切られる。
満身創痍になりながらも逃げ切るが、
途中でたまたま仮面ライダー王蛇(脱獄囚)に出くわし、問答無用で必殺技をくらってしまう。
そのダメージでカードデッキ(変身アイテム)が破壊され、変身が解けてしまった。
ライダーの戦いの舞台であるミラーワールド(鏡の中)では、ライダー以外の人間は存在することができない。
鏡の中(現実世界)には恋人が映っている。だが、手を触れることも話すこともできない。
「出してくれ!出してくれよ!俺は元の世界に戻らなくちゃいけないんだぁ!」
そんな叫びも空しく、彼の体が消滅していく。
「…なんでこうなるんだよ…俺は…おれは…しあわせになりたかっただけなのに…」

子供に見せるもんじゃないよな、と思ったよ。

 

仮面ライダー龍騎 Vol.11 [DVD]
仮面ライダー龍騎 Vol.11 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...