ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その11 » ダンサー・イン・ザ・ダーク

471 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/11 20:57
>>462
俺、昔「人狼」と「ダンサーインザダーク」を一緒に借りて続けて見て激鬱になった。

472 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/11 21:04
ダンサーインザダークは男女合わせて6人で言ったんだが
終わった後、誰も言葉を発すことができなかったな。

あれはないよ。


478 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/12 00:44
ダンサーインザダークのストーリー ネタばれあり きぼん

479 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/12 01:12
ストーリーも鬱だが映像が一緒になって鬱度が増す
実際に観ることをすすめます

480 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/12 01:59
>>478
かわいそう。ひたすらかわいそう。救われない。
何処で泣けばいいのか全く分からなかった。

盲目の女性(ビョーク)は、息子も自分と同じ病気で目が見えなくなって
しまうと知り、工場でせっせと働いて手術のお金をためていた。
しかし、信頼して自宅のお金の場所までも教えていた隣人の男に裏切られ、お金を盗まれてしまう。
(この裏切り男がすごい嫌。愛人に貢ぐための金を盲目の女性から盗むってマジで鬼畜)
それに気がついビョークが男とモめて、男を銃で撃ち殺してしまう。
その場面をバッチリ警察にみられてしまい、裁判。最後は死刑。
首吊ってオワリ。
ストーリー的に何が言いたいのかサッパリわからなかった。

ミュージカルの部分だけは好きだけどね。列車のとか裁判のとこ。
でも2度とみたくないなあ。ウロ覚えスマソ。
まちがってたら指摘ヨロ・・・


497 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/12 16:29
>>480の話微妙に違う。

>しかし、信頼して自宅のお金の場所までも教えていた隣人の男に裏切られ、お金を盗まれてしまう。
(この裏切り男がすごい嫌。愛人に貢ぐための金を盲目の女性から盗むってマジで鬼畜)

隣人の男は警察官。ビョークは夜間勤務のため子供を隣人宅によく預けていたので信頼はしていたが
お金の場所は教えていない。
隣人の警察官が浪費家の妻のためにお金が必要となり、ビョークの目が見えないことをいいことに
お金の隠し場所を隠れ見て、盗む。

>それに気がついビョークが男とモめて、男を銃で撃ち殺してしまう。

盗まれたことを知ったビョークは、以前お金が必要だから貸して欲しいと言っていた隣人の警官の仕業
と思い隣人宅に行き、お金を入れていた缶を見つける。「返して欲しい」と言ったが警官は
「嫌だ。
どうしてもというなら俺を撃って奪い返してみろ」と銃をビョークに握らす。
そして発砲。その音に気づいた警官の妻が警察を呼ぶ。

>その場面をバッチリ警察にみられてしまい、裁判。最後は死刑。首吊ってオワリ。
ストーリー的に何が言いたいのかサッパリわからなかった。

ビョークは殺人で捕まってしまう。自分の息子の手術代を取り返すためにやったと言えば
無罪になりそうだったが、それを息子が知ると安心して手術が受けられないと思った
ビョークは何も言わず、そのまま死刑に。


499 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/12 17:04
>>498
映画板でも後味悪い・鬱な映画という評価だね。
私はあのラストは救いだと思うけど、うまく説明できないのであまり人には言えない。
でも登場人物の誰にも感情移入できない所が後味悪い……。

500 名前:497 投稿日:03/06/12 17:08
>>499
この作品で言いたかったことは
母の愛だったらしい?んだけどね。
あと、クヴァルダにはかろうじて感情移入できるだろ。

501 名前:499 投稿日:03/06/12 17:13
>>500
あー母の愛。そうだね。
クヴァルダって主人公の友人だったっけ? 息子の眼鏡を渡した…
なら同意。あの人がいて救われた。

513 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/12 20:59
>>498 年齢層でも好き嫌いがすごくわかれるそうです。
私にとってはものすごく好きな映画でした。映像、音楽。登場人物。
ストーリー全て。  

日本人にわかりやすいようで分かりにくい映画かもしれない。
あの警官役の人もなにげに良く出る俳優さんで好きです。


519 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/12 23:57
>>497 なんだか最後の方のくだりがすこし俺が覚えているのと違うな。

ビョークは取り戻したお金を病院に届け、息子の手術を医者に頼む。
その後逮捕されると、親友が手術費を弁護士費用に回そうとする。

実際、ちゃんとした弁護士を雇えば助かる可能性はある状況。
しかし息子の手術を第一に考えるビョークはそれを拒否。

裁判が始まると殺された警官の奥さんはもちろん、親しかった筈の工場の同僚も
彼女の言葉尻を捕らえて彼女が反社会的な人物であったかのように証言する。
(このあたりもなんともやな気分。)


523 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/13 00:37
これだけ話題を提供してくれる映画は貴重だ
俺は好き

でもこの広い世の中、長い歴史、
似たような話は実際にあったし、今もあるんだろうなぁ
(これがSF系や漫画系だったらそうは思わんが)
そう考えられるから、余計に後味悪いんでないの?


524 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/13 00:44
最後、死刑台まで一歩一歩数を数えながら進んでいくミュージカル部分が
すんごい恐い。

>520
そうか。最後から2番目の曲っていうのは生への未練を表してたのか。
黒い布かぶせられてむちゃくちゃ抵抗してたもんなぁ。


541 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/13 05:01
ダンサーイン座ダークの話だが
ビヨークは盲目に近い状況で悪徳警官撃ったんでまず当たらない。
まぐれ当たりじゃなかったっけ?
殺した後ぶっちぎれて何発か撃つが、てんで違うとこに当たっていたよね。
それと、盲目になりつつなるのがばれると、息子の手術の為の仕事も
クビになるので、友達がグルになって視力検査で見えているふりしてたんだよね。
でも結局それが裁判で不利になっちゃったんだよな。
あの映画はよかったよ。 でもビヨークは撮影中にもうやだ、音楽作りたい、
帰してくれ!つって衣装食べちゃったんだよな。

542 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/13 06:09
>>541
最後の一文はマジで?

544 名前:541 投稿日:03/06/13 08:27
>>542
マジらしい。
音楽雑誌や番組で言っていた。
「ロッキンオン」誌で本人もそれらしい事言ってたよ。
「このままだと音楽が作れなくなってしまう」と言って監督の前かなんかで食べたって。
一着まるごとじゃないだろうけど。

 

ダンサー・イン・ザ・ダーク(Blu-ray Disc)
ダンサー・イン・ザ・ダーク
(Blu-ray Disc)
ダンサー・イン・ザ・ダーク(単行本)
ダンサー・イン・ザ・ダーク
(書籍)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...