ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その12 » ゴミじゃない

186 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/08 23:57
236 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/07/07 00:19
学研の悩み相談室に送られてきた悩み。
送り主の女の子のクラスにはいじめられてる子がいた。(仮に○○さんとします)
○○さんは遅刻が多い、身だしなみをきちんとしてないなどを理由に
クラスのリーダー格の女子に目を付けられて、
教科書を隠されたりトイレに閉じ込められるなどの仕打ちを受けていた。
憤慨した送り主は、○○さんの味方になることを決め、リーダー格の女子にたてつくようになった。
それが気に食わないリーダーは送り主を呼び出して
○○を庇うならお前もいっしょにいじめると宣告する。
だが、それでも送り主はひるまなかった。(まあ、ここまでだったらいい話なんだけど)

次の時間、リーダが臭い臭いと騒ぎ出す。
「○○の方から臭ってくるんだけどぉ」とにやけるリーダーにクラスもおもしろがって同調する。
送り主は怒って「私は○○さんの隣の席だけどちっとも臭くなんかない。でたらめだ。」とくってっかかるのだが、
リーダーの女子は「それはあんたも臭いからにおいがわからないんだ」
と言われ、○○さんといっしょに臭い臭いとはやしたてられる。
送り主は臭いと言われたことにあせって言ってしまう。
「違う!私は○○さんみたいなゴミじゃない!○○さんといっしょにしないで!」
「えっ・・・ゴミ・・・?」愕然とする○○さん。しまったと思ってももう遅かったのだ。

○○さんを庇うつもりが逆に傷付けてしまった私はいったいどうしたらいいのでしょう
というのが悩みだったのだが、これっていろんな意味でもうだめじゃんと思った。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...