ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » ジョブナイル

294 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/22 13:40
アルジャーノン系で、ジョブナイルSF小説で後味悪いのがあった。
生まれつき知能が低くて、女子からは仲間はずれにされ、
男子からはいじめられている女の子が主役。
学者が考案した最新の薬で、知能大幅UPで天才少女になる。
世間でもてはやされるようになると、今までいじめていた男子のリーダー格で、
運動も勉強もできるちょっとかっこいいやつが、
「今までいじわるしていたのは、キミのことが好きだった裏返し」みたいにいって近づいてくる。
根っから素直な女の子は、それを信じて付き合いはじめ、ファーストキス。
…が、その後治療効果がなくなり、元の知能に戻ってしまうと、男の子はあっさり離れていってしまう。
女の子が、さびしそうにするだけで、そいつのことも周りも全然恨んでいないのがちょっと切ない…

313 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/22 15:13
>アルジャーノン系で、ジョブナイルSF小説で後味悪いのがあった。
ジョブナイル・・・

314 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/22 15:36
>>313
>ジョブナイル
ああ、小学校の図書室にあった、少年向けのSFシリーズの短編なので。
「SFジョブナイル」とかのシリーズ名もありました。
他にも、不老不死なのを隠して生活している一家(劇中でそれが明らかになっていく)が、
結局政府組織に捕まって終わりというのもあった。献血(そういった体質の存在を知って
いて調査のために行なっている)で発覚して追い詰められ、結局逃げ道のないまま一生
モルモット扱いで監禁されることを暗示して終了。

315 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/22 15:47
>>313-314
ああ、なんだか痒いところにだけ手が届かないような気分だ…!

317 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/22 16:54
>>314

ジ ュ ブ ナ イ ル


328 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/22 18:16
>>326
>>327
×ジョブナイル
○ジュブナイル
なのか?シリーズ名がたしかにジ”ョ”ブナイルだった記憶があるんだが。
マンガAKIRAでも、「ジョブナイル(少年)A」とかいう表現があったと思うんだが。
少年向け=ジュブナイルでFAなのか。すまん、恥ずかしい…

330 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/22 18:30
>>328
一応・・・

ジュブナイル = Juvenile

でも「ジョブナイル」で具具るとポコポコとヒットするから、もしかしたら
そういう言い方もあるのかも。
そういう間違えかたをする人が多いだけかもしれないけど。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...