ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その16 » フリフリ

472 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/18 20:53
小学生の頃、友達に『フリフリ』ってあだ名の奴が居たな。フリフリだよ。
運動会でちょうど紅白の旗を振る踊りの出し物があってな。
そいつはとくに旗振りがうまかった。先生もなにげなく
「おまえはみんなの中で一番うまいなあ。」と誉めた。
フリフリは目を輝かせながら「僕、大人になったら旗を振る会社に入りたい!」
と喜んだ。俺たちは「そんな会社なんかあるのかよ」と笑っていたが
今そいつは工事現場の警備員やってる。
教師の一言は時には人間の一生を決めてしまうこともあるのだなと思った。

478 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/19 01:15
>>472
今までのなかで一番、
後味ワルー。

483 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/19 20:39
北海道深川市の警備会社で警備員やってたことある。真夏なんて地獄だった。
深川旭川鷹栖高速道路の誘導。本車線に車出す誘導。本当に怖かった。
坂道になってて上から来る車はものすごいスピード。
酷い時は一日中立ちっぱなし。朝7時から夜八時まで。作業終了の合図も無い。
みんな作業員だけ帰っていく。警備員はおいてけぼり。
街灯も無いから真っ暗な高速道路の端に立ってるだけ。
ただ自分の誘導ライトだけピカピカ光ってる情けなさ。
臭い同僚の車の中で熱さで臭くなったやばい状態の弁当の飯を食う。
一時間なんてあっというま。最悪・地獄。
話の合わないオヤジと組まされて。食ったらすぐ寝るオヤジ。すげえいびき。
誘導ったって工事車両を誘導してやれば「おい、もっと早く出せ」と吐きかけられ
道路公団のパトカーに乗った青い制服着た警察そっくりのわけわからん職員に
嫌な顔されてコメツキバッタみたいに頭下げて・・。
本当に人間の尊厳とか生きる意味を毎日考えさせられた。

484 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/19 23:03
とりあえず最強伝説黒沢を読めばいいと思います。

485 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/19 23:19
>484
同じことを思った。
最近あの漫画は訳が分からん方向に行っているが初期は鬱入るほどリアルだった。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...