ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その16 » きょうだい児

628 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/24 13:55
以前福祉ネットワークっていう番組で「きょうだい児」についてやっていた。
きょうだい児と言うのは難病の子供の兄弟のことで、
彼らは親や周囲の人に放置されることが多く心に傷を負うことが多いらしい。
で、そのときやってたのは兄5歳、弟3歳で兄が白血病になった子。
母親は兄に付きっ切り、父親も会社終わってから病院寄って帰宅するので
幼稚園が終わる午後1,2時から夜寝るまでずっと一人でビデオを何度も繰り返し見ていた。
その後の検査で弟が骨髄の型が一致、
親が適当に弟を言いくるめて(解る訳ない)移植手術をさせることに。
しかも風邪を引いたりして手術できなくなると困るから、と
1ヶ月間幼稚園を休ませて家に放置。せめて施設に預ければいいのに……。
その後移植が成功したが兄と母が検査に行こうとすると
泣いたり怒ったりしておかしくなって来た、と言う物。検査くらい一緒に連れてってやれよ。
現在10歳くらいだったのに弟は母親にべったりで
毛布や指をちゅーちゅー吸いながら本を読んでたのがなんだかもう…。
まだ3歳の子を家に1ヶ月も放置かよ、お前ら弟をなんだと思ってんですか。

兄の命を助けるための道具ですか。
しかも身勝手すぎる親のことは何も触れずに「難病の子がいると親は大変だから」
とかコメントしてる司会の石井恵(だっけ?ゆっぴいの親)が……。


629 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/24 15:10
ユッピィも自分勝手な親の犠牲になった一人だからな

630 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/24 15:52
そういえば、外国の話で子供が白血病になって、
骨髄ドナーにさせるために新たにもう一人子供を作った夫婦の話があった。
美談として紹介されてたが・・・
生まれたばかりの赤ん坊から骨髄採取って・・・

631 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/24 16:25
>>630
それテレビで見たよ。移植が成功したからまだしも
もし移植が出来なかったのなら、両親はその赤ちゃんに対して
どんな感情を抱いたんだろう…

632 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/24 16:28
自分がその赤ちゃんで、成長したときそんな話しされたらマジ後味悪い。
違うかも知れないけど、そのためだけに産んだのかって思うよ。

633 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/24 16:28
でも頭いいな。

648 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/03/24 19:00
>630
それ見ました。
もし生まれてきた赤ちゃんの型が違っていたらどうしたんだろう。
亡くなった姉の代わりに大事に育てる、とか??
そう考えたら子供はどっちにしても親にとっては
「姉のため」「姉の代わり」と「姉」の影を引きずることになるんだよね。
しかし番組ではアメリカらしく、姉がその後骨髄バンクで働き(?)広告塔として活躍、
妹は「記憶がない頃だから逆に良かったかも。痛いとか覚えてないし~w」ってな感じだった。
そう考えると確かに記憶がないのはいいのかもしれんけどどうなんだか。
で、628で書いた弟は記憶も多少あるだろうし病院の手術台だの
ぶっとい針だの非常に恐怖を感じたと思われ……。

 

きょうだい―障害のある家族との道のり
きょうだい
障害のある家族との道のり
重症児のきょうだい ねえ、聞いて…私たちの声
重症児のきょうだい
ねえ、聞いて…私たちの声


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...