ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その17 » 柔らかい殻

900 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/05/10 00:43
映画「柔らかい殻」の記憶が曖昧で、ググって見たらやっぱ後味悪かった。

1950年代アメリカ、アイダホ州(ただし、映画中では明示されない)の田舎町。
黄金色の麦畑に囲まれたこの土地で育った7歳の少年セス(ジェレミー・クーパー)は、
町はずれの邸宅にひとりで住む未亡人ドルフィン(リンジー・ダンカン)に
友達のイーベン、キムらと一緒にいたずらでカエルの血を浴びせてしまう。

母親ルース(シーラ・ムーア)に叱られて、セスは謝りにドルフィンの家を訪れる。
家の中は動物の骨だらけで、その存在も不気味なドルフィンのことを、
セスは吸血鬼だと思い込むようになった。
その夜、イーベンが行方不明になり、翌日、セスの家の裏庭にある井戸で死体が発見される。
セスはドルフィンを疑うが、警察の容疑はかつて少年愛の傾向があったとされる、
セスの父ルーク(ダンカン・フレイザー)にかかり、彼はセスの目の前で自営のガソリンスタンドに
火をつけて焼身自殺を遂げる。悲報をきいてセスの兄キャメロン
(ヴィーゴ・モーテンセン)が軍務から戻ってくる。
ドルフィンと出会ったキャメロンは恋におちていく。
彼は血を吸い取られるように衰弱していくようだ。
そんな折、セスはキムが黒服の男たちに車で連れ去られるのを目撃する。
キムは死体になって発見され、セスはこの事件もドルフィンの仕業だと信じようとするが、
ある日、ドルフィンもまた黒服の男たちに連れられ、セスの目の前で姿を消した。
やはり死体で発見されたドルフィンの前で泣き崩れるキャメロンの姿を見たセスは、
自分の思い込みが見当違いだったことを知る。


902 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/05/10 00:48
>900
お、オチは!?かなり結末が気になるんだけど!!

904 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/05/10 01:23
いや結局兄貴は水爆に被爆してて衰弱してたらしいんですがそれしかわからん

レビュー調べても皆兄貴の役者の 尻 のことしか言ってないっす…
いや尻はいいから。尻はいいから真相はなんだったんだー!!

まあ、見た人にもよくわからんらしいですよ…


906 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/05/10 02:58
>>900の結末が気になって、眠れやしねえ。ビデオあるのかな?探してみよ。

 

<エンタメ・プライス>柔らかい殻 [DVD]
<エンタメ・プライス>柔らかい殻 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...