ホーム » 小説 » 小説/さ行 » 象の棲む街(渡辺球)

516 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/08/07 16:12
昨日読んだ渡辺球「象の棲む街」って小説が後味悪かった。
アメリカと中国に収奪され、最貧国に落ちぶれた未来の日本が舞台なんですが、
登場人物全員がろくな目にあいません。
主人公(男)に至っては散々レイプされた挙句、ラストではなんの脈絡もなく象になります。

ちなみに日本ファンタジーノベル大賞優秀賞とった作品です。
この賞をとる作品はファンタジーの名がついてはいますが、
読後非常に微妙な気分になる本が多くてお勧めです。

 

象の棲む街
象の棲む街


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...