ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その19 » THE END(真鍋昌平)

604 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/08/13 01:15
アフタヌーンに載ってた「THE END」って言う漫画が後味悪かったよ。

大雑把に言うと、環境汚染に耐えられる様に実験的に造られた人造人間たちが
新型の人造人間ができたために、いらなくなって殺されるはずが逃げ出して追っ手の新型人造人間と戦う話。
新型人造人間がテレパシーで一般人を操って、主人公達が道を歩いてると
ビルの窓から爆弾のように人が降ってきて攻撃してくるようなイカレ系。

最後に主人公達が放射性物質廃棄場に立てこもるんだけど、食料とかが無くなって
持ちこんだ大量の爆弾を仕掛けてひそかに脱出、取り残された追っ手を爆弾で皆殺しにする作戦に出る。
ずっと連れてきたペットのオウムを通風孔から逃がして、「さあ行こう!」と扉を開けると
扉の向こうには鉄砲を構えた新型人造人間がずらり。主人公達は希望に満ちた表情のまま蜂の巣にされて全滅。
銃弾が爆弾に引火して新型人造人間も全滅。
外に飛び出したオウムが鷹か何かに殺されるシーンでおしまい。

 

THE END 1 (ジ・エンド 01)  アフタヌーンKC
THE END 1
(アフタヌーンKC)(全4巻)
THE END ジ・エンド  【コミックセット】
THE END ジ・エンド
【コミックセット】


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...