ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その22 » 告発

145 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/12/05 02:16:05
アルカトラズ刑務所を題材にした映画、「告発」
そこでは陰惨な虐待が日常的に行われていて
中でも酷いのが光の一筋も射さない狭い地下牢に
延々、監禁するというもの。

主人公の囚人は、それで精神に異常をきたして囚人仲間を殺してしまう。
彼の弁護士は、背景にある虐待に気付き、しぶる彼を説得して
虐待を白日の下にさらす。
虐待してた責任者はちょっとした罪に問われ、正義は行われた!
・・・んだけども、訴えた囚人の刑期は終わってない訳で。
報復措置としてその囚人は虐待され続け、
真っ暗な牢の中で死んでしまう。実話が元らしいんだけど・・


146 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/12/05 03:42:04
なんの解決にもなってないじゃんか
やりきれねェ

169 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/12/06 00:38:39
>145
懐かしいな。描写がリアルだったからよけいに鬱になった記憶がある。
真っ暗な牢で、異様にごつくなった爪でコンクリの地面に
野球のベースを書きながら、何十年前の野球の解説を延々と繰り返す主人公。
外に出されても、まともに人と話すこと自体が何十年ぶりだから
弁護士が証言について話してる間も
友達になろうやら野球は好きかやら言って、会話が成り立たない。
自分の中では当たり前のようになっていたが
実際はひどいことをされていることを知り、絶対的な支配者への恐怖を克服し、
やっと極わずかな反抗ができたっていうところで…
あー、思い出すだけで鬱。

 

告発 [DVD]
告発 [DVD]
告発 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)(小説)
告発
(二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)
(小説)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...