ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その23 » 娘味(福満しげゆき)

63 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:05/01/29 11:22:58
ガロに載ってた漫画。タイトル、作者忘れた。

母親と男の子の二人だけでで暮らす家。
突然母親がおかしくなって、男の子を監禁状態に。
母親は家を訪ねてくる人を地下室に誘いこんでは殺し、その肉を料理して男の子に食べさせる。
男の子は人肉を食べつづけるうちに、その肉がどういう人のものだったのかがわかるようになってしまう。
「ああ、これは配達にきた米屋さん」「今日はセールスマンのお兄さん」

男の子の事が好きだった近所の女の子。
その家で行われている事を知ってしまい、男の子の救出を決断。
単身乗り込み、地下室で嫁姑(?)の鬼バトル。母親を惨殺し、見事女の子の勝利。

そして家を飛び出してめでたしめでたし……ではなくて、何故かそのままその家で新婚家庭の真似事。

女の子 「あなた、ごはんよ」
男の子 「モグモグ (´-`).。oO(うーん、おふくろの味)」
おしまい。

「おふくろの味」で一瞬笑ったが…。
絵柄が少女趣味全開のイラスト調だったのが余計キモかった。さすがガロ。


93 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:05/01/30 03:18:11
>>63

福満しげゆきの「おふくろの味」ですね。ただ後半部分は、

女の子は、最近元気の無い主人公を心配して家を訪ねたところ、母親に捕まり解体されそうになる。
帰宅した主人公は玄関で女の子の靴を見つけ、彼女を救うため母親と包丁で斬り合う。
(主人公もその女の子が好きだった)というストーリーだったと思います。

で、主人公がピンチの時に、なんとか脱出した女の子が後ろから壷で母親の頭をかち割る。
母親、女の子の方を向き直り「痛いじゃない」主人公、後ろから包丁で刺す。
母親、主人公の方を向き直り「なんて事するの」女の子、後ろから(以下繰り返し)

やっと動かなくなった母親の前で座り込んでる二人。
どちらからともなく「…お腹、空いたね」「…うん」

(うーん、おふくろの味)

と、こんな感じだったような。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...