ホーム » 体験談 » DQN » 脳内彼女

384 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/03/27(日) 00:11:02
かってに同僚の女性を好きになって、脳内妄想で付き合って、結婚の約束して、
結婚式場を予約して招待状まで配布して。
女性が気づいて「なんのことだゴルァ!」し、周りに全部男の妄想だと知られることになったんだけど
女性に「婚約破棄による損害を払え」と言って
式場のキャンセル料金やら、招待状の切手代印刷代金を請求してきて、
もちろん裁判沙汰になって、もちろん敗訴。

裁判の詳しい内容は知らないが、その男は最後まで
「自分と彼女は付き合っている。結婚の約束も確かにしたんだ」
と言い続け、信じ続けていたらしい。
最終的にストーカーになり、警察に突き出されて接触禁止を言い渡され、
仕事もやめさせられた。
その後、女性の方もいづらくなって仕事をやめて引越し。
男が追ってくることを恐れて、親しい同僚にさえ新住所を知らせなかったらしい。

うわさ好きな連中の中には
「女のほうが誤解されるようなことしたんでしょ」
「何もなくてここまでするはずないわよねぇ、彼女も思わせぶりなことしたんじゃない」
とか言う奴もいて、余計彼女はいたたまれなかったらしい。
アホな電波と、無責任な噂好きバカのせいで…。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...