ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その24 » キン肉マンII世/ヒカルドのエピソード(ゆでたまご)

749 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/08(金) 02:09:27
漫画のキン肉マン二世の話なんだが。
ヒカルドという超人のエピソードが後味悪かった。

悪魔超人の子供として生まれたが、
敵の内情を探るため、出身を隠して正義超人の師匠の元に送られたヒカルド。
師匠の下で正義超人としての修行をしている最中に、
悪魔超人の本拠地がキン肉マン二世たちの活躍で潰れたことを知る。
当然、悪魔超人である両親も死んだと思われるわけだが、
既に正義超人としての修行をしていた彼にはどうでもいい事になっていた。
むしろ、これで心置きなく正義超人として邁進できると思う彼だったが、正体を師匠に見破られてしまう。
出自は悪魔でも、正義超人として育てられた自分は正義超人であると主張するヒカルドだが、
師匠は将来の悪の芽を摘むため、と襲い掛かる。
自分の身を守るため、仕方なくヒカルドは応戦し、結果師匠を殺してしまう。
死体を前に激しく動揺し、悲しむヒカルドだったが、その現場を他の弟子たちに見つかり逃走。

色々あって、超人オリンピックでキン肉マン二世と対戦することになる。
自分を正義超人と主張するヒカルドは、残虐なルールにもかかわらず、あえてクリーンファイトに徹するものの、
師匠の死体を持ち込んできた他の弟子たちに非難され、周囲から正義超人であることを否定されてしまう。
そしてキン肉マン二世の猛攻の前に、ついに悪魔超人としての力を使わざるを得なくなるが、敵わず敗北。
その後、キン肉マン二世との友情が芽生えるなどのフォローもなし。
本スレの住人をして「正義超人になりたかったのに、周りがよってたかって無理やり悪魔超人にしたてた」
と言わしめる悲惨な最期だった。


756 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/08(金) 04:53:00
>749
元悪魔超人で正義超人に宗旨替えしたアシュラマンの息子、シヴァの話も似た感じだったな。
正義超人として育てられるも、徐々に悪魔超人としての本性が出てくる。
ゆでの中には育ちより氏と言う考えがあるのかね。

759 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/08(金) 06:41:35
>>756
そのわりにはニンジャとかブラックホール(こいつは微妙)とか・・・
【改心組】
テリーマン、ロビンマスク(?)、ウォーズマン、バッファローマン、ブラックホール
アシュラマン、サンシャイン(?)、ザ・ニンジャ、ネプチューンマン、サタンクロス

とこれだけいるわけだが。もっといるかもしれない。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...