ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » ギリシャ神話/ヘラクレス

264 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/08(日) 09:37:33
ほんとにギリシア神話は理不尽な話オンパレードだよな。
かに座でもでてきたヘラクレスだけどこいつの人生も苦闘と理不尽だらけ。

ヘラクレスの両親はラブラブカップルだった。
しかし美人とやりたいゼウスが彼女の旦那に化けてセクース(>249)
そしてできたのがヘラクレス(だから人間の父親とは血が繋がってないわけだ)
そしてヘラクレスが生まれようかって頃にゼウスが口を滑らした。
「今度生まれるペルセウス(ヘラクレスのじいちゃんかひいじいちゃん)の血筋は王になる」
神の言ったことは絶対です。ヘラクレスは本来なら一国の王になれるはずだった。
しかしまた浮気してガキこさえたのかよ! とカチンときていた正妻のヘラがむかついて、
ヘラクレスの産まれる時間をずらさせ、ヘラクレスより先に別のペルセウスの血筋を誕生させた。
くどいようだが神の言葉は絶対。その別のやつが王になり、ヘラクレスは王になれずに一般人決定。
その後もヘラに命を狙われたり、わざと発狂させられて妻子虐殺するはめになったり、
刑法第39条のない時代だったので、全くの無罪放免とはいかず、罪滅ぼしのため、
ある国の王(こいつが先に生まれたペルセウスの血筋)に奴隷として仕え、
十二の難題をこなすはめになる(蛇退治はその難題の一つ。他に巨大牛小屋の掃除とかもあった)
その難題をこなし、過去の罪も許されギリシア一の英雄と称えられるようになったが、
後妻が変な勘ぐりをおこし(ちょっとしたことでヘラクレスが妻を捨てるのではと勘違いされた)
昔ヘラクレスに酷い目に遭わされたずるがしこいやつに渡された惚れ薬(実は毒薬)を使ってしまい、
もだえ苦しむはめになった(難題をこなす過程でヘラクレスはなかなか死なない身体になっていた)
絶えきれずにいっそ殺してくれと生きながら火葬にしてもらい、ようやく死ねて星座になった。

こんだけ酷い目に遭わされておいて、彼の名前がヘラクレス(=ヘラの栄光)ってのが後味悪い。
やつの災難の大半がヘラの嫉妬のせいなんですけど。


267 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/08(日) 10:33:45
子どもの時からの疑問なんだけど、その
星座になっても意識はあるものなのかな、伝説的には。
ただ銅像のように姿をたたえられるだけなのか、
凄く穏やかな気持ちになって天国にいるような気分なのか。
ヘラクレスなんかは、気分良い死後でないと、
何だか苦しんで死んだだけって感じだよ。

268 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/08(日) 10:43:24
ヘラクレスはオリンポスで神の座に迎えられたというけどね。
焼けたのは母親から貰った肉体で、父親から貰った分は不死だとかで。

 

ギリシア神話 (図解雑学)
ギリシア神話 (図解雑学)
私のギリシャ神話 (集英社文庫)
私のギリシャ神話 (集英社文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...