ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その26 » 人間交差点(弘兼憲史)

484 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/12(木) 02:04:22
ネットゲームにはまった人の話といえば、
20年位前の漫画で「人間交差点」というものがあった。

当時のダイヤルQ2かなにかで電話をつかんだけど、
部屋にこもった青年が、伝言板ではやたらと明るくなる。

それを見た母親が、クレジットカードを与えてやる。

ますます、伝言板にはまるようになって利用料が数千万単位になる。

その請求が明らかになったとき、父親は家を売れといって、家を出る。

そんなときにも、彼は他人に救いを求め、今度は仮装をして街に出て
女をナンパしホテルに連れ込むが、女が男の仮装をはがしてしまった。
そのとたん、男は激怒して女を殴り始めるがそのときのせりふが
「バカやろう! 匿名だからいいんじゃないか! 楽しんじゃないか!」

そして、殴り殺した女の死体の横で、また彼は受話器を握り締め
伝言板に明るくメッセージを吹き込む。というような内容だったはず。

これが20年前ぐらいに描かれた漫画だとは思えない。

 

人間交差点 全19巻セット (小学館文庫)
人間交差点 全19巻セット (小学館文庫)
人間交差点 全27巻完結(My First Casual) [マーケットプレイス コミックセット]
人間交差点 全27巻完結(My First Casual)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...