ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その28 » 内田春菊

202 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/06(月) 22:18:51
内田春菊かあ・・・
あの人は自分の周りの自分が非常識だと判定した人は容赦なく漫画の中で叩くんだよね。
妊娠出産のときのエッセイ漫画でも、
不親切なものの言い方をした(とされる)医者がえらい扱いを受けていた。

本人は何人かの男とくっついたり離れたりしていて、
その過程である男性漫画家とひどくもめたことがあったのだが、
ある週刊誌でその漫画家と「漫画で論争」という企画をやっていた。
その男性漫画家が指摘したのが内田春菊本人の非常識な言動の数々。
その非常識っぷりは本人が漫画の中で叩いている連中に負けず劣らずの水準。
これに対して内田春菊一体どう反論するのか、と思ったら
美人に描いた自分の自画像に高笑いさせながら「覚えてません」で片付けた。

それまでは春菊の漫画の中で変な人が出てくると春菊の方に感情移入していたが
それ以降は漫画の中で叩かれた人も災難だねえと思うようになった。


203 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/06(月) 22:32:53
内田春菊ってVシネとかにも出てなかったか?
子供ができてから入籍とかしてたような気もする。
あれだ、面白いものを描いたり作ったりする人って
人間としてはダメなことが多いのよね、なパターンじゃないか。
人間としてダメだから面白いことができるのかもしれないが。

204 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/06(月) 22:47:33
>春菊の子供
「名前に意味を持たせたくない」とか言って、
上からアルファ、ベータ、ガンマ、デルタだったかな。

漫画家が育児漫画やエッセイ漫画描き始めたら
「ネタ切れか…」と思ってしまう。
自分の日常を作品に昇華するならともかく、
そのままダラダラ描かれてもなー。
ミュージシャンが人類愛やエコを歌い出しても同じことを思う。


205 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/06(月) 22:56:22
ファザーファッカーとその続編は全編胸くそ悪くて
とても面白かったよ。

212 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/07(火) 00:19:08
内○春菊って一時期オチ板だか難民だかでオチられてたな。
痛い発言だらけだったな・・・

213 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/07(火) 00:27:14
>>212
皮沢俊一の本に書いてあったが、
どうも内田春菊は、あのぶっ飛んだ
発言を「芸」として意図的にやってるらしい。
実際一緒に仕事すると、頭がいい上に異常なまでに
サービス精神のある人らしく、写真を撮らせて貰っても、
カメラマンや編集者の意図を10まで汲み取った上で、
更に11とか12の絵を出してくれるらしい。
「ファザーファっカー」も、直木賞候補にまでなって
落選したのは、内容の俗物性っていうか、読者の見たい
ものを鋭敏に嗅ぎ取った上で、それを徹底的に見せちまう
もんで、結果としてとんでもなく面白いんだが「文学性」
は落ちちまって、それが問題にされたって書いてあった。
ま、発言がイタイ作家って言っても、柳美里みたいな天然とは
全く違うらしいな。

229 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/07(火) 14:22:22
春菊の「今月の困ったちゃん」って後味の悪い本だったよな。
仕事で関わったDQNをほぼ実名で晒し上げるという内容だったけど、
晒し上げてる自分自身のイタさに気付いてないところが
たまらなく嫌な感じだった。
それまでファンだったけど何か見る目が変わっちゃった。

 

ファザーファッカー (文春文庫)
ファザーファッカー
(文春文庫)
あたしが海に還るまで (文春文庫)
あたしが海に還るまで
(文春文庫)
今月の困ったちゃん―エッセイ&漫画 (新潮文庫)
今月の困ったちゃん(新潮文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...