ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その29A » 夢幻外伝/目隠し鬼 (高橋葉介)

469 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/30(木) 06:35:47
葉介は絵が綺麗だから話後味悪くても結構読めるんだよな
怖い話もそれほど怖く感じないし。
那由子ネタでいくと有名どころだと「目隠し鬼」かな

那由子がお屋敷に就職。お仕事はお嬢さんの遊び相手。
お嬢さんは定期的に儀式をおこなう。
なんだかよくわからない者を薬といって飲み
目隠しをして刃物を持ってたつ。「手のなるほうへ」やがて
お嬢さんは人形に刃物をグサ。コレで儀式終了。
で、ある日お嬢さん喉笛掻っ切って死亡。那由子が儀式を引き継ぐことに。
数回儀式を行う那由子。ある日いつもどおり儀式を行っていると
突然引っ張り出される。目隠しをとると見たことの無い部屋。
それはマミヤ(説明すると長くなるけど女癖の悪いいい人)が空間を
引き寄せて那由子を引っ張り出したのだ。
儀式は実は人形に刺すことで実際に人が死ぬ殺人儀式だった。
那由子は全てを警察に語るも「精神異常」ということで無罪放免に。
しかし那由子は裁きを受けていたのだ。彼女は寝ると必ず
喉笛から血を噴出したお嬢さんに追い回される夢を見る。毎晩毎晩夢をみる
夢ではマミヤも出てくるが彼は悲しそうな目で那由子をみていってしまう。
もう助けてもらえない。那由子は死ぬまで罰をうけつづけるのだ。毎晩毎晩。

俺が書くと面白くなさそうに見えるけど面白いんですよ?実際。
圧力団体のせいで文庫の2巻だけ絶版になってるのも後味悪いが。


475 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/30(木) 09:30:49
>>469
間違っちゃいないけど、なんかワロタ。
>それはマミヤ(説明すると長くなるけど女癖の悪いいい人)が空間を

知らない人の為に補足すると、
魔魅矢は探偵で人の心を読んだりするとかの不思議な力を持っていて
女性の誘いは絶対断らないという高橋葉介の定番イケメンキャラ。


477 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/30(木) 10:00:51
補足その2。
マミヤ君にはキャラ的に2系統あって、
コメディタッチで活躍する頭身の低いオモシロマミヤ君と、
幻想的でアダルトな世界で活躍する等身の高いシリアスマミヤ君がある。
ここで話題になってるのはシリアスマミヤの方。
どっちも「夢幻紳士」というシリーズで総括されるコトがあるので、
タイトルだけで購入する時は気をつけて。
コメディの方も面白いけどね。時々、痛いけど。

 

夢幻外伝 2 (あさひコミックス)
夢幻外伝 2
(あさひコミックス)
《新装版》夢幻外伝II (ソノラマコミック文庫)
《新装版》夢幻外伝II
(ソノラマコミック文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...