ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その31 » 鬼の棲む館

86 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/16(火) 02:39:39
昔、どっかの映画製作会社がつぶれる1年前に作ったという
モノクロ時代劇、思い出した(何故か親に見せられた)。

徳の高い坊さんが、夫婦ものの野盗につかまるが、
深い信仰と御経で、夫の方を改心させる。が、妻は納得しない。
一昼夜、酒と色気で坊さんを責め続け、ついに陥落させてしまう。
勝ち誇って、狂ったように笑う妻。僧は、その場で自害。
野盗の男は僧の死を悲しみ、笑い続ける妻を一刀のもと切り捨てる。

消防の時に見たわけだが、イヤな感じだけが残った。
たしか女の名前が「あいぜん」だったような…。
「勝ったのじゃ、このあいぜんが仏に勝ったのじゃ!」
と笑うとこが強烈で、女って恐いと思った。
親が、「さすが会社がつぶれる直前の映画だ」と感心していた。


97 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/16(火) 14:25:21
>>86
大映の「鬼の棲む館」だよ

 

鬼の棲む館 [DVD]
鬼の棲む館 [DVD]
潤一郎ラビリンス〈16〉戯曲傑作集 (中公文庫)(原作収録)
潤一郎ラビリンス〈16〉
戯曲傑作集 (中公文庫)(原作収録)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...