ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その34 » 殺人に関する短いフィルム

487 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/07(金) 17:21:40
ポーランドの故キェシロフスキ監督「殺人に関する短いフィルム」。

貧しい身なりの青年が無関係のタクシー運転手を襲って殺す。
それを主人公の新米弁護士が弁護することになったが判決は死刑。
その後に青年は自身の妹を死なせた過去や経歴を弁護士に話す。
そして絞首刑執行。

てだけの話なんだが
とにかく青年もひねた感じでタクシー運転手も所謂雲助だし
殺すときにハンドルの運転手の手を棒で叩き潰したり
頭に毛布をかぶせて石を何度も振り下ろしたり
そこに対比として前途洋々な弁護士&その恋人がいたり
全体がなんてかとにかく暗い、うんざりする映画。

 

殺人に関する短いフィルム [DVD]
殺人に関する短いフィルム [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...