ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その36 » HIMAO(いつもここから)

380 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/11/08(火) 01:44:01
いつもここからの「悲しい時」って本に
オマケ漫画としてそんな話が載っていたな。

主人公はヒマオ。
彼は痛みを感じない人間。
そのせいで、学校ではいじめにあっている。殴っても平気だから。
先生がそのいじめを目撃しても、「なんだ、いじめられてるのはヒマオか」
と気にも留めない。
ある日、理科の実験室で、生徒達がヒマオを燃やしてみようと言い、
火をつけたところ、漏れていたガスに引火してヒマオ以外全滅。
生き残ったヒマオは学校にもいかず、家を飛び出す。
その後、ヒマオは痛みを感じない体質をTVのプロデューサーに買われて、
「ヒマオはどこまで耐えられるか」的なコンセプトの番組に数々出演。
最後の出演は、ビルの屋上から落とすという実験。
まっさかさまに落ち、地面に叩きつけられたヒマオは初めて痛みを感じる。

たしかこんな話だったとおもう。

 

悲しいとき
悲しいとき


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...