ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その40 » 炎のメモリアル

90 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/22(日) 10:28:10
炎のメモリアル

主人公はベテラン消防士で物語りはいきなりビル火災から始まる。
主人公はなんとか逃げ遅れた人を脱出させるんだけどその直後地面が崩落して主人公は気を失う。
そして新人消防士だった頃からの記憶を振り返る。
消防士になったばかりの時の初めての仕事、妻との出会いと恋愛、仲間との思い出、仲間の死、子供たちこと
幾度となく死にそうになりそれでも生き残ってきた。その間に新人だった頃から直属の上司で
今は本隊の指揮をしてる隊長が必死に主人公の救出を試みる。
上司の無線で気がついた主人公はなんとか上司の指示で救出ポイントに向かうが、
そこは既に火の海でとても救出できないと主人公は悟る。
そして上司に自分はもう助からないから救出は諦めてくださいと言う。
で、ホントにそれで救出活動は断念で最期は主人公の告別式で終わる。

上司がジョン・トラボルタだったんで
ジョン・トラボルタなら・・・ジョン・トラボルタならきっとなんとかしてくれる!
と思って見てたのにorz


91 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/22(日) 12:17:46
ブルースウィリスかシュワルツェネッガーだったら本当に何とかしてくれたのにな

93 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/22(日) 13:40:25
凄い斬新な作りの映画だね。
全編ほぼ回想シーンって事?

95 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/22(日) 13:54:18
>>93
そう。詳しく言うと主人公は割と序盤で目を覚まして途中途中で回想が入る。
上で区切った感じに。んでその回想の合間で脱出劇

96 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/22(日) 14:12:46
>>95

回想している間にさっさと逃げれば助かったのにな

 

炎のメモリアル プレミアム・エディション [DVD]
炎のメモリアル
プレミアム・エディション [DVD]
炎のメモリアル (竹書房文庫)
炎のメモリアル
(竹書房文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...