ホーム » 体験談 » 学校 » 正直者は馬鹿を見る

163 名前:1/2 投稿日:2006/01/23(月) 11:51:24
小2の頃の話。
その日は学校で歯科検診があった。
その後の休み時間、教壇の上に、小さいミラーのついた鉛筆(奥歯とかが見られるように
ミラーがついてる)がクラスの人数分、輪ゴムにまとめて置いてあった。
その時教室に先生はいない。
次第にみんなその鉛筆に集り始め、悪ノリした数人が輪ゴムをといて鉛筆を
バラバラにしてしまった。
休み時間が終わって、担任が来た。みんな急いで席に着いた。
鉛筆は教壇の上にバラバラに散らかったまま…
担任はかなりのスパルタ教師で、女子プロレスラーみたいな奴だった。
例えるならワダアキコみたいな迫力。生徒みんなから怖がられていた。

それで当然の事ながら、散らかった鉛筆を見てキレまくった。
「誰がやったんだ!正直に手を上げろ!!!」と担任。
みんな怯えて下を向いて動けない。
静まり返る教室。
しばらくして、一人の手が上がった。
正直で頭が良くて小2のわりに大人びていた、Aだった。
他に手を上げる奴は誰もいない。
「お前がやったのか!!!」
Aは散々怒鳴られた挙げ句、一人で教壇の鉛筆を片付けろと命じられた。


164 名前:2/2 投稿日:2006/01/23(月) 11:52:34
でも俺は覚えている、本当はやったのはAじゃなかった。
実際に輪ゴムを解いたのは俺と他2人の男子。
あと、活発な女子数名でバラバラに散らかした。
Aは、人だかりの後ろの方にいてただ見ていただけのはず… 

Aはボロボロと涙をこぼしながら、無言で鉛筆を片付けていた。
担任はそんなAを無視して、何事も無いかのように授業を進めた。
Aの手元は震えていて、なかなか上手く鉛筆をまとめられないようだった。

結局真実が担任に伝えられる事は無かった。
その後誰もその出来事には大きくは触れなかった。
俺たちがAから何か言われることもなかった。

Aと仲良かった奴からききだした話によると、Aは、
「私が鉛筆に興味もってあの輪に交ざったのは本当だったし… 
 でもあの時、他のみんなも手を上げると思ったからびっくりしたよw
 悔しくて泣いちゃった。正直者は馬鹿を見るって、身をもって体験したよ~w」
というような事を言って笑っていたらしい。

あれは悔し涙だったのか…orz 未だに思い出してやりきれない気持ちになる。


165 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/23(月) 12:02:09
Aは立派な人になってるよ。

だからお前はニートなんだ。


169 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/23(月) 13:30:31
>>163
家庭教育が違うんだろうな。Aはすばらしい

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...