ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その40 » それが差別やっちゅうんじゃ!」

920 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/03(金) 21:05:18
10年近く前。
丸太町のあたりでバスを降りて歩き出して、方向を間違っていることに気づき、
突然くるりと真後ろに方向転換をして歩き出した。
そしたら後ろ(最初の進行方向)から「すんません」とおっさんの声に呼び止められた。
はい?とふりむくと、自転車に乗ったおっさんがいて、
「アンタ今、わしの顔見て向き変えて行こうとしたやろ」と言う。
へ??と思い、「え?いや道が・・・」と言いかけたら、
グーで目の下あたりをガツンとなぐられた。
そして「それが差別やっちゅうんじゃ!」と言い捨てて、
自転車に乗って去っていった。
あまりのショックに思考は停止し、口もきけずにいると、
脇道の家の前にいたおばちゃんが
「こっち来よし!」って言ってくれて、いたわってくれたけど、
理屈ぬきに体が震えて涙がぽろぽろ出てとまらなかった。(当時18歳の女子高生)
あとで鏡見たら目の下はうっすら青くなっていた。
後にも先にも、グーで誰かに殴られたなんてあの時だけだ。
大阪人なので、差別という言葉でどういう立場の人かはすぐ理解したし、
おっさんもいろいろあったのだろうけど、ありえない行動だと思う。

921 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/03(金) 21:11:30
>>920
そのおっさんは自分で自分を差別してる事に気づいてないんだね・・・

922 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/03(金) 21:12:39
>>920
今だったら警察に通報すればすぐ捕まえてくれるかニュースになるのにねぇ…

931 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/03(金) 22:15:12
>>922
今でもニュースにならんだろう。
>差別という言葉でどういう立場の人かはすぐ理解したし、
って書いてるくらいだから。
事件が起こってもメディアが触れたがらない分野はあるんだよ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...