ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その41 » エロ韓国映画

355 名前:エロ韓国映画1/3 投稿日:2006/02/09(木) 03:15:08
たまたま見た古い(20年ぐらいまえ?)韓国映画(エロいVシネ系/日本未公開)。
細部うろ覚えなんで若干脚色しましたがあまりに凄まじかったので投下します。

ある男子浪人生(ソウル大出のエリートだが司法試験浪人)が、
近所に住むお色気ムンムンな美容師のお姉さんに惚れる。そのうち二人は付き合い出し、
お姉さんが浪人生の生活の面倒を見始めた。付き合っていると言っても要はツバメで、
浪人生は調子に乗りお姉さんに何でもねだって買ってもらっていた。
しかし嫉妬心の強い学生は、いつも夜遅くに酔って帰ってくるお姉さんに不信を抱き、
出勤する彼女を尾行すると、なんと彼女はホテトル嬢の売春婦だった。
浪人生の頭の中はお姉さんと客とのセックルで一杯になり、勉強も手につかなくなり、
二人の仲も荒れてきた。浪人生はホステスを辞めるよう説得するが、お姉さんには
ヤクザのヒモがいるので足抜け出来ない。
思いつめた浪人生は、ある晩お姉さんの後をつけて、お姉さんとセックルしている
ヤクザのヒモを殺してしまう。

警察とヤクザの両方に追われ自暴自棄になる浪人生。
「アイゴー!もう俺の人生おしまいだ!一緒に死んでくれ」

慰めるお姉さん。
「そうだわ!私たち逃げましょう。そうよ日本へ密航すればいいわ!」


356 名前:エロ韓国映画2/3 投稿日:2006/02/09(木) 03:16:54
とりあえず着の身着のままでプサン港まで逃げた二人は、廃屋を見つけそこで密航の
チャンスをうかがう事にした。浪人生は指名手配されているので身動きが取れないので、
お姉さんが必死に日本へ密航させてくれる船を探し回る。
一日中待っているだけの浪人生は、だんだんと隠れ住むことへの不満や、
エリート人生を売春婦のために棒に振った恨みを募らせ、お姉さんに暴力をふるうようになる。
でも耐えるお姉さん。今日もけなげに密航船を探す。

すると、ある漁船のオヤジが2千万ウォン(200万円ほど)で密航させてやってもいいという。
「へっへっへ、ただし姉ちゃんが俺のをしゃぶってくれたらな。おっと俺は3日風呂に入ってないぜ」

浮浪者のようなオヤジとセックルさせられて、身も心もボロボロになった彼女が隠れ家に
戻ると、迎えるのは浪人生の罵声。しかし密航の段取りが付いたことを知ると、
手のひらを返したように喜ぶ浪人生。この男は彼女の苦労を何も知らない。

密航の夜。漁船のオヤジに何度も礼を言いながら、狭い貨物室に隠れる二人。
数時間後には九州につく。新天地での新しい生活、今度こそきっと上手くやれる。
そんな希望と期待を胸に二人はセックルし、そのまま眠りについた。

暗闇を進む船。一時間は進んだだろうか・・・今はどの辺りだろう・・・
おや、どうした事だろう。船がUターンしましたよ・・・


357 名前:エロ韓国映画3/3 投稿日:2006/02/09(木) 03:20:13
まどろむ二人がいる貨物室がノックされ、乱暴にドアが開いた。
「おい。起きろ日本についたぞ!」

喜び勇んだ二人が甲板に出ると、もう夜が明け始めていた。
二人は漁船のオヤジに何度も礼を言い、岩場に降り立つと、漁船は走り去った。
「ここが日本なのね!もう何も心配は無いのよ!」
感激でいっぱいの二人が海岸をはしゃいで走り回ると・・・

あれは・・・ハングルで「進入禁止」と黄色書かれた看板!!
ここは・・・日本じゃない!
くそったれ!騙された!

ターン!
そのとき突然、鋭い銃声が響いた。
意味がわからない二人・・・しかしすぐに恐ろしいことに気付いた。

今は明け方。ここは海岸。しかも進入禁止区域。

韓国でこれの意味するところは北朝鮮スパイの潜水艦。
この状況下では、韓国では民間人を問わず無抵抗の人間を射殺してもよいとされる。
自分たちはスパイと誤解されている!逃げないと射殺される!

逃げ惑う二人。しかし海兵隊の容赦ない狙撃は続く。
男が倒れ、女が半狂乱で泣きすがった。そして女も男に覆い被さるように息絶えるのであった。

FIN


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...