ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その44 » 悪魔のオロロン(水月博士)

222 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/25(土) 11:07:26
ここいらでお一つお話を。
ある日、千秋と言う女の子が道端で倒れていた秀麗な男性を助ける。
彼は悪魔の王様でオロロンと名乗る。でもやる気がないので人間界に来た。
実は彼には他に沢山の兄弟がいて彼は末子なのだが、
父親が母親を異常に愛していたため、その子供であるオロロンを王にした。

223 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/25(土) 11:08:56
母親には恋人がいたが殺され、キチガイになり、父親に似たオロロンを憎む。
だが兄弟達は納得せず様々な方法で彼を殺そうとする。彼は益々人間不信になる。

224 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/25(土) 11:12:32
そんな中でも仲の良かった家臣が、自分の婚約者が人質に取られてるから、と
オロロンを殺しに来るがもちろん自分も死にたくないので殺し返す)
そんで人間界に来る。千秋は友達のリカちゃんに心配されながらも助けてくれた礼に
一つ願いを叶えてあげる、と言うオロロンに「ずっと側にいて」と言う。
その日から二人の奇妙な同居が始まる。

225 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/25(土) 11:16:44
おいおい
携帯からなのか・・・・・
細かすぎるぞ

226 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/25(土) 11:16:48
なんやかんやでラブラブな二人だが、千秋が堕天使(天使と人間の子供。
時に天使や悪魔より強力な力を持つ子供もいる。しかも千秋は“神の生まれ変わりっぽい”)ことから、
二人の関係が崩れ始める。千秋は、殺しが嫌い。オロロンは、殺さないと自分が死ぬから殺しをやめない。
例えばオロロンを殺しに来た敵を、彼は殺した。

228 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/25(土) 11:19:41
>>225マジごめんね(´;ω;`)あと少し。

その姿を見て千秋はオロロンが少し信じられなくなり、オロロンは千秋のお綺麗な心がイヤになる。
でも側にいて欲しい。だから一旦殺しをやめようとするが、やっぱりソレが仇となりオロロン重体に。
千秋は神としての力を開化させつつ、力の大きさで寝たきりに。


229 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/25(土) 11:24:53
最終的に、オロロンの兄弟達がクーデターを起こし、
意見がすれ違いすれ違いながらも、オロロンは千秋を守って死ぬ。

読んだのが中学生の時なんだが、漫画で泣いたのは初めてだった。
よくいるヒロイン「人殺しはヤメテ」なんだけど、千秋は憎めなかった。
オロロンがあまりにも可哀想だった。

 

悪魔のオロロン (1) (ウィングス・コミックス)
悪魔のオロロン (1)
(ウィングス・コミックス)(全4巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...